認めたくないけど浮気がバレた?!絶対に許したくなる言い訳・謝り方まとめ

あなたは今浮気をしていますか。そしてその浮気がパートナーにバレていませんか。

本当に浮気がバレてしまったのであれば、上手な謝り方を知りたいと思う方もいるでしょう。

浮気がバレてしまった場合、謝り方を少しでも間違えてしまえば、パートナーの怒りをさらに加速させてしまいますし、夫婦関係にさらに亀裂を入れてしまう可能性もあるのです。

では、“どのように謝れば浮気をされても許したくなるのか”という永遠の課題をご紹介していきます!

なぜ浮気がバレてしまったのか

そもそもなんで浮気がバレてしまったのでしょうか。

浮気調査を自分でする方がよく見張っているポイントをまとめてみましたので、ご自身の行動は大丈夫だったのか確認してみてくださいね。

(1)スマホを見られた

ほとんどの人が利用しているスマホ。とても便利ですが、スマホには浮気の証拠になるデータが沢山入っていませんか。

例えば、LINEです。ポップアップ機能があり、相手から来たメッセージの内容を表示してくれますよね。これをきちんと表示されないようにする、あるいは通知自体をオフにしていない場合には、自分以外の誰かにメッセージを見られてしまう可能性は高くなります。

もしも通知をオフにしていても、子供に動画を見せるためにスマホを貸していた場合に、何かの拍子にいじってしまい、LINEが起動してバレてしまう…なんていうこともあります。

あとは、一緒にいるにくつろいでいたのに、かかってきた電話に出るときの声色で異変に気付いたという方もいます。

そんな小さな変化にも気づいてくれるパートナーを大事にすることをお願いしたいのは言うまでもありませんが、是非、絶賛浮気中の方は浮気相手の写真フォルダの名前や裏垢がある場合には本当に自分と特定されるような内容を書いていないのか今一度確認しましょう。

(2)パートナーが知らないお洒落なアクセサリーや下着、ネクタイを持っている

浮気をしていると、浮気相手からしっかりと異性として認識してもらえることが無意識に喜びとなっている場合があり、雰囲気や身に着けるものにも変化が出たりすることがあります。

あとは下着や服装の好みが、今までの系統と異なってきている場合には不信感を持たれてしまう可能性は高くなります。

意外と男性がよく見ているのはアクセサリー、女性は下着です。急に派手になっている場合には注意が必要です。

趣味が変わったことを自分から話題に出しては、決していけません。

なぜなら、あなたを変えようとしている存在がいる、あなたが自分の好みを変えてまで一緒に居たい人ができたと案に伝えてしまうことになるからです。

(3)車のETCの履歴や家族で行かないような場所のコンビニなどのレシートはそのまま捨てている

パートナーの行動が怪しいからと言って、カバンをあさったりする人は少ないと思います。

そうなんです!盲点はゴミ箱です!!

何の気なしに、ゴミ箱にコンビニのレシートやコインパーキングの領収書を捨ててしまっていませんか。

たかがゴミだと思うかもしれませんが、たまたま捨てられていたレシートに記載されている住所が目に入ってしまえばどうでしょうか。思わず拾い上げて、「こんなところ行ったっけ?」や「残業って言ってた日かも…」など自ら浮気の疑惑を導いてしまっている可能性があります

こういったことにならないように、徹底している方は会社のシュレッダーで浮気相手に使ったレシピは処分しているくらいです。

家族の目を甘く見てはいけません。

ETCについても同じことが言えます。夫婦で履歴を確認できる場合には細心の注意を払う必要があります。

明細なんて細かく見ないからいいでしょ…と思ったあなた!

その考えを今すぐ捨てないと後で痛い目にあうことになりますよ。パートナーはあなたが思っている以上に細かい変化に敏感です。

浮気なんてバレるわけないと思い込むのは絶対にやめましょう。

浮気がバレた時に許されやすい言い訳や謝り方はないの?

浮気がパートナーにバレてしまったとき、あなたはどうしますか。

「せっかくバレたんだし、このまま浮気相手と再婚しようかなー!」と思いますか?それとも「まずい…、このままだと離婚になるかも…」と焦ってしまいますか。

もしも後者であれば、少しでもパートナーに許してもらえる言い訳を考える必要があります。

私が妻に浮気がバレてしまったときは素直に謝りつつ、同期の婚活がかかった合コンだったからやむを得なかったと言い訳をして許しを請いました。土下座まではいきませんでしたが、約1ヵ月の間は、妻の召使いのような生活をしていました(笑)

そんな体験を持つ私が考えたのが以下の言い訳と謝罪方法です!

是非参考にしてみてください。

(1)許されやすい言い訳とは

①言い訳をせずに素直に謝る

言い訳って書いているのに、素直に謝るのか?と思ったかもしれませんが、浮気を最初から認めるか認めないかで、パートナーの今後の信頼度が大きく変わってきます

なぜなら、浮気をしたのに「浮気なんてするわけない!!」と嘘をついてしまえば、パートナーは疑いからどんどんあなたを責めるようになり、いずれあなたに対する信頼がなくなってしまいます。

そうならないために、一度「浮気してるよね?(浮気したよね?)」という言葉はしっかりと受け止めてから、『はい。ごめんなさい。君を勘違いさせてしまう(傷つけてしまう)過ちを犯したのは事実だけれど、僕(私)の話を聞いてくれるかな?』と少しでも相手を冷静にできるように、そして自分のペースで話せる環境を作るところから始めてください。

そのあと、ようやく言い訳を始めるのです。

「そうか」や「そうだね」というような曖昧な言葉で濁そうとする方もいるかもしれませんが、曖昧な言葉を使いすぎてしまうと、パートナーの怒りに油を注ぐようなかたちになり、自分の話をしっかりと聞いてもらえない可能性があるので、きちんと非を認めてしまったほうが、自分自身が話しやすいと思います

どうしても、最初から謝りたくない場合はきちんと頭の中でパートナーの反応に合わせた3パターンくらいのシナリオを考えておくことをおすすめします。

②すれ違いが増えて寂しかった

ここからが本題の言い訳です。

ただ謝るだけでは、納得してもらえないことが多いので、きちんと浮気した理由を説明してくださいね。

「浮気なんて傷つけるようなことをしてしまって本当にごめんね。お互いが忙しいタイミングになってしまって、一緒にいるのに遠い存在感じてしまって寂しかったんだ…」など、パートナーとのすれ違いで一緒にいる時間が少なかったり、会える時間やゆっくり話をする時間がなかった時などに使える言い訳です。

特に単身赴任で物理的に遠距離になってしまっている場合や、共働きで繁忙期の時期がズレていて一緒にいる時間が減ってしまった時期などに成立しやすい言い訳ですので、もしも当てはまる場合には有効です。

ただし、注意しなければならないのはあまりにも真っすぐな目でパートナーを見てはいけません。

少し後悔しているような寂しいような顔をしながら(少し下を向くなど)言い訳できればベストです。

③やっぱり一番大切なのはあなただってわかった

これは鉄板の言い訳ですね。

「かまってほしいだけだったから、本当は誰でもよかった…」、「他の人と関係を持って改めてあなたじゃなきゃダメだってわかった」など、浮気をしたからこそ気づきをアピールする言い訳です。

浮気相手のことを「誰でもよかった(だから好きなわけではない)」とやんわりと好きな相手ではないことをニュアンスで伝えることもポイントですね。

ただ「どこの馬の骨ともわからない浮気相手と身体の関係を持つなんて気持ち悪い!!」とパートナーに責められる可能性がありますので、少し濁しておくこともポイントです。

大切なことは浮気相手の詳細情報ではなく「あなたじゃないとダメだとわかった」、「一番大切なのはあなただけ」など、あくまでパートナーは本当に一番大切だとしっかりと口に出すことです。

④断ったのに無理やり付き合わされた

これは私が使った言い訳ですが、なんだかんだこれが一番有効な気がします。

そもそも合コンと呼ばれるようなコンパに既婚者が行く時点でおかしいのですが、「どうしても1人足りないって言われて、人数合わせで無理矢理いくはめになって…、ごめんね」、飲み会やキャバクラなどは「上司からの誘いでどうしても断れなかった…パワハラって思うかもしれないけれど、同期のやつらも結婚してるけれど行くっていうから…本当に行きたくなかったんだけど、仕方なかったんだよ…」など、自分の意志ではないことをアピールしてください。

そこまでアピールをした上で、今後どうするのか自分からはっきりと今後の打開策を伝えられると、パートナーの信頼を少し回復することができます。

例えば、「しばらくあの上司の飲み会に行かなくて済むように、毎週〇曜日は少しスケジュールを調整してみる」、「合コンは今後絶対行かないようにする」などですね。

自分の意志に反しているので辛そうに、言い方は悪いですが、被害者面をすることが求められますが、あまりにも「自分は誘われたから仕方ない」と正当化するようなことをしてしまうと、せっかく信じようとしてくれているパートナーをさらに傷つけてしまう可能性も出てくるので、わざとらしくならないように注意してください。

⑤ 欲しいものなんでも買ってあげるよ・なんでも言うこと聞く

これはパートナーの気持ちが落ち着くまで、相手の望むことを聞き入れる言い訳です。

この言い訳を使うと、かなりお金を遣うことになる人もいますが、「家事をやってほしい」という要望が出る場合もあります。

高級ブランドをおねだりされた場合には、出来る限りその要望に沿えるように努力しましょう。浮気相手にもたくさんお金を遣いましたよね。ホテル代、ご飯代、プレゼント代など結構かかっていませんか。

お昼ご飯代などを節約して、パートナーが欲しがっているものを早く買ってあげられるようにしましょう。

一方、家事を頼まれた場合は体力を残しておかなければなりません。

高級ブランドのアクセサリーやバッグなどをねだられるほうがマシだなと思えるくらい、仕事から帰ってから家事をこなすのは重労働です。

いつも当たり前のように、洗濯物がきれいにたたまれていたり、ご飯が用意されている環境は本当に特別なものです

とにかく、この言い訳を選択したのはあなた自身なのですから。パートナーから「ありがとう」と目の奥が笑っていない笑顔はなく、こころから感謝されるまでとことんやり切りましょう。

(2)許されやすい謝り方とは

①とにかく素直に誠意をもって謝り倒す

どんな時もそうですが、悪いことをしたらやはり謝るしかありません。たとえ、浮気相手のほうからグイグイきたのであっても、浮気をした事実は変わりません。

夫婦である以上、浮気をしたら民法上でも不貞行為と記載されているくらい人としてしてはいけない行為をしてしまっているのです。

謝罪にも言葉選びはとても重要ですが、あなた自身が考える最上の謝罪をパートナーに伝えてください。

簡単に「ごめんなさい」の一言で済ますのではなく「これからの人生をかけてこの過ちを償っていこうと思います。○○(夫・妻の名)はどうしたら許してくれますか?」など相手の要求もきちんと聞き入れましょう

中には、パートナーへ「ごめん」の一言も伝えたことがない人もいるかもしれません。そういった人の「ごめん」を聞けたパートナーはびっくりすると同時に、少し嬉しいと感じるかもしれません。

そのくらい謝罪一つで人の心は動きます

あなたが、パートナーとのこれからのことをどれだけきちんと考えているのかがしっかりと伝わるように、謝り方や言葉選びは本当に重要になります。

ちなみに、私は「申し訳ない。本当に無理矢理だったとはいえ、こんなに傷つけてしまうとは考えてもみなかったです。軽率な行動をとってしまってごめんなさい。これからはあなたの笑顔のために仕事も家庭のこともきちんとやっていきます。許してください」と伝えましたが、許してくれるまでの約1ヵ月は、ほとんど口もきいてもらえませんでした。

言葉選びに失敗したのかは、未だにわかりませんがきちんと謝罪をしてよかったと思っています。

あとは、第三者がいるようなところで謝罪をするのもおすすめです。

たとえば、パートナーのご両親の前で自分の浮気の事実を認めたうえで謝罪をするのはとても勇気がいることですし、両親という一番知られたくない相手の前でしっかり謝罪できるという行為と事実が、“もうこれからは、本当に浮気をしないでいてくれるかも”という安心材料となります。

②誓約書を自分から進んで書く

自分を戒めるために進んで誓約書を書く方もいます。

内容としては、「次に浮気をしたら今のこの環境をすべて失ってしまう」というようものを記載していきます。

記載内容としては以下が一般的です。

    • 浮気をいつ・どこで・何をしてしまったのか(浮気相手の名前も書きましょう)
    • 今後、浮気相手との関係をきっぱりと解消する
    • 新たな異性との出会いをしないための意思表示(SNSを一切しないなど)
    • 次に浮気をした場合には慰謝料として〇〇円を支払う
    • 離婚する(※夫婦で話し合った上で書いてください)
    • 子供がいる場合の親権について(※夫婦で話し合った上で書いてください)

上記が一般的な誓約書の内容になります。しかし、自分への戒めのためであればもっと細かくペナルティを記載する方もいます。

たとえば、「異性との出会いを求めたら、1回につき1万円を妻に支払う」、「浮気相手との関係が解消できない場合、誓約書を書いた日から解消できるまで、1日ごとに5,000円を妻の口座へ振り込む。解消されたと証明するためには、LINEやメールなどのエビデンスを残す」などユニークな条件を書いている方もいます。

あるいは、パートナーにだけ誓約書を書かせるのではなく、浮気相手にも誓約書を書かせる人もいます。

誓約書を自ら書こうと提案することは、パートナーから提案されてから書くのとは受け取る側の印象が全然違います

「もう浮気しない」という本気度も反省していることもしっかりと伝わるので、少しハードルが高いかもしれませんが、是非自ら提案してみて下さい。

誓約書の作成は自分でもできますが、法律の専門家に依頼することができるので難しい場合には依頼することをおすすめします。

浮気の誓約書の作成は探偵MRへ

反省は態度で示そう!

言葉だけではなく、あなたの行動や態度もとても重要です。

言葉で伝わらなければ、受け身の態度ではなく、自分から行動してみましょう。

(1)自分の気持ちを伝えたらパートナーの話をじっくり聞く

パートナーがあなたの行為によって深い傷を負ったにもかかわらず、しっかりと話を聞いてくれたのであれば次はあなたが聞き役に回る番です。

あなたがきちんと謝罪をしたら、パートナーはどんな顔をしていますか。

少しだけでもあなたが謝罪してくれたことに安堵しているでしょうか。それともまだ鬼のように怖い顔をしたままでしょうか。

あなたの謝罪を聞いた上でパートナーが今後どうしていきたいのか、あなたは感情的にならずにしっかりと意見を聞く必要があります。

恐らく、パートナーがあなたには以下の3つのどれかを要求してくると思います。

    • 離婚はしないが慰謝料請求はしたい
    • 離婚はしないが慰謝料請求はしたい
    • もう浮気をしないのであれば、今回は水に流す

パートナーからは何を言われても感情的になってはいけません。どれを言われたとしても、言わせるように仕向けてしまった張本人はあなたなのです。

冷静にパートナーの意見に耳を傾け、納得できないのであれば冷静に話し合いをしましょう。

謝罪をしたから許してもらえるなんていう保証はどこにもありません

絶対にDVやモラハラのようなハラスメント行為をパートナーに対してしてはいけません。もしも気持ちが離れなじめていたら、この行為によって夫婦仲に決定的な亀裂が入ってしまうことは言うまでもないことです。

(2)浮気をなかったことにはしない(きちんと認める)

浮気がバレたとき、素直に浮気の事実を認めることができずにパートナーを怒鳴ったり、パートナーに「浮気の原因を作ったのはお前だ」などと責任転嫁する人がいます。

これでは、後からどんなに謝罪をしても反省しているようには見えません。

むしろ自分の悪行をパートナーのせいにするのは最低な行為です。

力で押さえつけようとする行為は、その場だけで見ればいいかもしれませんが、いつか反発され関係が壊れます。

「浮気をした」という事実は決して消えませんので、謝罪の言葉と今後あなたがパートナーにどのような行動をとっていけば信頼関係を取り戻せるのかを忘れずに、自分ファーストの考えは今すぐ捨ててくださいね

(3)浮気相手との関係をきっぱりと解消させる

浮気相手との関係なんて早く解消できるに越したことはありませんし、パートナーを安心させるためには、最優先事項かもしれません。

あなたがパートナーとの関係をきちんと修復したいと思っているなら、浮気相手とはいち早く縁を切り、もう二度と同じ過ちを犯さないことです。

離婚を切り出された場合にできること

あなたが離婚を望んでいないのであれば、絶対に合意してはいけません

いくらあなたに非があるとしても、離婚は片方の意志だけでは基本的に成立しません。あなたが離婚を拒否し続けていれば離婚は成立しないのです。

また離婚をしたくないのであれば、決して離婚届にもサインをしてはいけません。

離婚裁判などを起こされないように、夫婦でのコミュニケーションを今まで以上に取るように心がけてください。

一生を誓った相手です。諦めずに話し合いの時間をたくさん持って、あなたから未来の話をしてみるのもいいかもしれませんね。

浮気がバレた人の末路は…?

浮気がバレてしまった人の末路についてまとめてみました。無事に再構築できた人は、その人なりの苦労や努力が必要かもしれませんが、今回はパートナーから許してもらえなかった人の末路になります。

自分に置き換えて読んでみてください。

こうなりたくなければ、何をすればいいのか自ずと考えが出てくるはずです。

(1)離婚する

浮気されたら離婚というほうが復縁を望む人より少ないのですが、それでもやはり離婚という選択肢しかない人もいます。

理由は「浮気の事実をやっぱり許せない…」、「パートナーのことは信じていたのに裏切られたので、もう信用できない」などです。自分の浮気という行為で、パートナーを裏切り傷つけてしまったので、離婚を切り出されても仕方がないのかもしれません。

離婚する場合には、話し合いのみで解決することが多いので、ほとんどが協議離婚になりますが、浮気などをした場合には慰謝料請求などもあり、どうしても話し合いだけでは話がうまくまとまらずに、裁判に至る場合もあるのです。

裁判にはもちろんお金がかかりますし、裁判になった場合には、探偵などが撮影したような誰から見ても「浮気している」という確かな証拠が必要となります。もしも、証拠を何も用意せずに裁判に臨んでしまえば、離婚(慰謝料請求)が認められずお金だけ払わなければならなくなってしまう可能性もあります。

このようなリスクがあってでも、「離婚をしたい」という気持ちが強い場合には、パートナーの中には離婚以外の選択肢は出てこないのかもしれません。

浮気相手との一時の幸せが、一生の後悔になってしまわないように「バレてる??」という直感が働いた時点で浮気をすることはやめてくださいね

最も浮気をしないということが一番ですが、浮気相手のほうからグイグイ来られてしまって、いつの間にか関係がズルズル続いてしまう可能性もあります。浮気相手があまりにもしつこい場合には、浮気相手の素行調査などを依頼してみて過去の恋愛事情などを調べてもらうことをおすすめします。

もしかすると、既婚者ばかりを狙っている人なのかもしれません…。

素行調査に強い探偵はこちら

(2)慰謝料を請求される

離婚をするにしてもしないとしても、慰謝料をパートナーから請求される可能性があります。浮気をしてしまったことは核使用のない事実ですので、これは請求されても仕方がないことです。

離婚をしない場合の慰謝料相場は、数十万~100万円程度になることが多いのですが、離婚をする場合だと慰謝料は100〜300万円程度とかなり高額になります。この金額を安いととらえるのか、高いととらえるのかはあなた次第ですが、ほとんどの方が高額だと考える金額なのではないでしょうか。

慰謝料の金額は、示談で請求される場合もあれば、裁判で請求されることもあります。どのように慰謝料を決定するのかというと、あなたの浮気によって、どのくらいパートナーが傷つき被害を被っているのかを考慮して決まります。

そして、一番多額の支払いが発生するのは、パートナーが明確な浮気の証拠を持っている場合です。

これを持っている状態で裁判を起こされた場合には、なかなかあなたと浮気相手は勝訴することが難しく、慰謝料の金額が大きくなってしまう可能性があることを覚えておいてください。

それに子どもがいる場合には慰謝料だけではなく養育費を請求されるということもあります。

養育費は月に○万円というように決まった額をずっと支払い続けなければなりません。一回の支払額は少ないように感じるかもしれませんが相当な額を支払うことになることを覚悟しておいてください。

また親権がパートナーになってしまえば、あなたは、大好きな子供に月に一回程度しか会えなくなってしまう可能性もあります。

自分の子どもの顔さえ自由に見ることができないので、慰謝料の支払いをやめたくなってしまうかもしれませんが、そんなことをしても、裁判での決定事項なので逃れることなどできません。

たった一度の過ちであっても、パートナーを裏切って浮気をしてしまえば、このように経済的にも家族に会えないという精神的な苦痛も味わうことになるのです。

(3)社会的な信用を失う

浮気をしてしまうと自分の家族からの信用を失うだけでなく、仕事にも影響する可能性があります。

もしも、社内不倫をしてしまった場合には、会社のみんなに浮気の事実がバレてしまい、会社に居づらくなってしまうことは言うまでもないでしょう。

異動や最悪の場合は二人とも解雇される要因にもなりえますので、社内での評価は今までにどんなに貢献していたとしてガタ落ちになってしまう可能性が高いですね。つまり昇格や昇給という仕事をする上での大切なモチベーションを保つことが難しくなってしまうのです。

すごく頑張って関係値を作り上げた大切なお客様との取引を、社内のライバルに引き継がなければいけなくなる可能性もあり、あなたのプライドも傷ついてしまう恐れもあります。

このように、苦労して築きあげた会社での信用や取引先からの信用を含む多くの仕事を、一瞬で全てを失うということが浮気の恐ろしさです。

まとめ

浮気がバレてしまって、パートナーから離婚を切り出されてしまった場合には、どんなに離婚をしたくなくても、あなたのほうが法的な立場は弱くなってしまいます。

「絶対に離婚したくない!」、「再構築しか考えられない」のであれば、しっかりと反省している姿を行動や態度で示す必要があります。

男性の方で、「謝罪するなんて、男の威厳が無くなってしまう」と古い考えを未だに持っている人もいるかもしれません。

もう時代は、令和まで進んでいます。

そんな古い考えをいつまでも持ち続けることと、大切な家族を失うのとでは、どちらを選びますか

ましてや、あなたが浮気をしたのです。

どんな理由であれ、夫婦の契りを結んでいる以上、浮気や不倫は“不貞行為”として、これは婚理由になりえると記されています。

あなたがパートナーと離婚をしたくないのであれば、誠意をもった謝罪は必須です。

謝罪以外で言えば、スマホのロックを開示して、いつでもパートナーがスマホを確認できるようにしたり、仕事後の付き合いを減らして、早く家に帰ることです。他にも、返信はないかもしれませんが、「今会社出たから、〇時くらいに帰れそうなんだけど、買っていくものあるかな?」など気遣いを含みながら、自分の行動をパートナーに開示していきます。

どのような効果があるのかというと、今までのあなたの浮気の行動履歴を、今後の身ぎれいな行動履歴に書き換えるのです。

めんどくさくても続けてください。どんなに連絡しても、全然返信が来なくてもパートナーがどんなに冷たくても、耐えなくてはいけません。

一番やってはいけないのは、パートナーが優しくしてくれないからと言って、また浮気に走ってしまうことだけは絶対にやめましょう


おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
  3. 騙されないで!繰り返す浮気は本当に病気?それとも浮気性は中毒症状?
探偵選びに迷ったら! 探偵事務所ランキング
\24時間365日相談受付/
探偵事務所ランキング