配偶者の浮気で親や友人に相談してはいけない理由と早期解決できる相談先

配偶者の浮気で悩んでいる方、その悩みを誰かに話せていますか?
浮気というのは極めてプライベートな問題なため、つい一人で抱え込んでしまう方が多いのが現実です。
気軽に友人に相談したり、SNSに投稿できるような悩みではありません。

そこで今回は浮気の相談先として、どんなところがあるのか具体的に紹介させていただきます。

※この記事は2018年2月20日に加筆・修正しました。

元弁護士が本気で推薦する探偵事務所ランキング

1.何を求めるかで相談先は変わる

配偶者の浮気というのは精神的に大きな苦痛を伴うだけでなく、今後の人生を変えるかもしれない深刻な問題です。
しかし悩みを抱えたまま一人で解決するというのは難しいでしょう。
離婚に向けて話し合いを進めたいと考えていても、自分一人の問題ではないからです。

そして配偶者の浮気という問題に直面した時、冷静な思考が出来る方というは極一部ではないでしょうか。
多くの方は、その悩みを誰かに相談したいと思うはずです。

その相談先ですが、あなたが何を求めているかで変わってきます。
今回は下記の3つの場合にわけて一緒に考えていきましょう。

  • 自分の気持ちを誰かに聞いて欲しい
  • 浮気をしているのかどうかを確かめたい
  • 浮気が確定しており、離婚や慰謝料請求を検討している

2.自分の気持ちを誰かに聞いて欲しい

smile-122705_640

今の自分の辛い気持ちを誰かに打ち明けたい…これは当然の心理状態です。
風船が空気を入れすぎるとパンクしてしまうのと同じで、悩みも溜め込みすぎるとそのうち精神的な限界が訪れます。

誰かに相談するというのは、気持ちが楽になるだけでなく、自分の気持ちや状況を言葉にする事で混乱していた頭の中が整頓され、今後自分がどうしたいかというヴィジョンが見えてくるというメリットもあります

(1)とにかく誰かに話を聞いてもらいたい場合

とにかく今の自分の気持ちを話したい、という場合は本当に親しい友人に話を聞いてもらうくらいに留めておくこと良いでしょう。
家族や親せきの中に話しやすい人がいる場合は、つい相談したくなるかもしれませんが、実はこれはあまりおすすめできません。
家族を巻き込んで話が大きくなってしまう可能性があります。

あなた以上に、あなたの家族や親せきが配偶者に対して憤りを感じ、衝動的に配偶者に詰め寄ってしまうという可能性はゼロでやはありません。
その程度、身内ではない人の方が適度な距離感を持って冷静に話を聞いてくれるので、浮気というデリケートな問題の相談相手としては適切です。

ただし相当な信頼関係がある人ではないと、あなたが打ち明けた悩みを口外してしまい新たなトラブルになる可能性もあるので注意してください。

(2)専門的なアドバイスが欲しい場合

友人や家族などに相談するだけでも気持ちは軽くなりますし、何かしらのアドバイスを貰う事も期待できます。
しかし精神的にかなり追い詰められていて、心の治療が必要という場合は心理カウンセラーや、医師に相談する事をおすすめします。

といっても、医療機関を受診するのはちょっと…そんな方は、NPO法人などが運営する団体に相談してみてましょう。
無料で相談に乗ってくれる団体もあり、しかもカウンセラー有資格者が相談にあたってくれるサービスを実施しているところもあります。

一度近くにそのような団体、機関がないかリサーチしてみましょう。

3.浮気をしているのか確かめたい場合

浮気の疑いは濃厚なものの確固たる証拠がないという場合は、探偵事務所に相談してみる事をおすすめします。

優良探偵事務所であれば、かならず「無料相談」を実施しており、その相談には経験豊富な相談員や、離婚カウンセラー、夫婦カウンセラーなどがあたります。

専門的で客観的なアドバイスを受ける事が出来きる上、浮気の疑いがやはり濃厚であるようであればそのまま浮気調査を依頼する事で、事実関係をハッキリさせる事も出来ます。

探偵事務所の相談員は、これまでに沢山の方の相談を受けてきていますので、あなたの話を聞いて客観的な観点で、配偶者が浮気をしている可能性などを示唆してくれるでしょう。

調査期間中も、そして調査終了も継続して相談に乗ってもらえる事が出来ますし、必要に応じて、弁護士などの専門家の紹介もしてくれる幅広いフォローが期待出来ます。

4.浮気は確定しており、離婚や慰謝料請求を検討している

uwaki_genba_man

残念ながら配偶者の浮気が明白な事実として明らかになっている…そんな方の中には、離婚や慰謝料請求を検討している方も少なくないのではないでしょうか。
しかし、配偶者が浮気をしても実際に離婚を選択する人の割合は3割程度と言われています。

離婚までは考えていなくても、配偶者と浮気相手を確実に別れさせるため、もしくは配偶者へのペナルティとして慰謝料請求をしたいという方はもう少し多いのではないでしょうか。
もしあなたがすでに浮気の証拠を手にしているのであれば、その証拠の有効性を確かめるために弁護士に相談する事をおすすめします。

実は浮気には法的な定義があり、証拠はその定義を満たすものでないといけません。
(※法的な浮気の定義とは「特定の相手と複数回に渡り肉体関係を持つ」事です。ですから浮気を理由に離婚および慰謝料を請求する際は、この浮気の定義を満たすだけの証拠が必要になります。)

もしあなたが入手している証拠が有効なものであれば、離婚、および慰謝料請求が出来ますが、そうでなければ離婚も慰謝料請求も難しくなってきます。
自分が入手している証拠の有効性についてアドバイスを貰える事が出来るだけでなく、法のスペシャリストである弁護士に手続きを一任すれば、より有利な条件で離婚を成立させ、希望額の慰謝料を手にいれる事が出来るでしょう。

もし弁護士に相談して、手持ちの証拠で不十分であると判断された場合は、前項でお話ししたように探偵事務所に浮気調査を依頼して確実な証拠を入手するとよいでしょう。

5.家族や友人への相談は実はおすすめできない?その理由とは?

配偶者に浮気問題というのは非常に切実な問題です。
とにかく誰かに話を聞いてもらいたい、そんな時は家族や友人というのは心強い存在かもしれません。
しかし家族や友人というのは必ずしも浮気問題の相談相手として最適ではないのです。

家族や友人はあなたからの話のみを聞いてアドバイスをするので、どうしても意見が偏りがちです。
「絶対浮気している!」
「そんな人、早く別れなさい」
こんな風に感情的に意見しやすいのが家族や友人です。

そしてあなた以上に浮気をした(かもしれない)配偶者に対して憤りを感じ、衝動的に配偶者に詰め寄ってしまうという可能性はゼロではありません。

親身に話を聞いてくれるのはありがたい事ですが、そのアドバイスが必ずしも正しい選択と言えない場合があります
短期間でも見れば浮気をした配偶者から離れることが良いかもしれません。
しかし、子供がいる場合や後の生活費を考えると、別れることが得策とも言い切れないのです。

浮気が許し難い裏切り行為であるのは事実です。
家族や友人に悩みを話す事自体に問題があるわけではありません。
しかし偏りのない意見を求めるのであれば、家族や友人は避けた方がよいと言えるでしょう。

まとめ

今回は「配偶者が浮気をしている?どこに相談したらよいの?」というテーマでおお送りさせていただきました。
浮気の悩みを抱えている方の相談先は意外に多くあります。

自分が何を求めているのかで相談先は変わってきます。浮気問題は一人で悩んでいても解決しません。
むしろ事態は悪化するかもしれませんので、早めに相談をする事をおすすめします。

とにかく自分の気持ちを吐きだしたい、でも近くに親しい友人や家族がおらず気軽に相談できるも機関がないという場合は、探偵事務所の無料相談を利用してみるとよいかもしれません。

24時間匿名で相談する事が出来ますし、女性専用ダイヤルがある探偵事務所も増えてきています。
また話をするのが苦手な方はメール相談にも対応してもらえます。

少しの勇気を出して今より一歩前に進んでみませんか?その一歩が、今後のあなたの人生を変える大きな一歩になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 浮気調査
    探偵の浮気調査と自力の証拠探しはどっちが確実で費用が安い?
  3. 探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
閉じる 探偵選びに迷ったら 探偵事務所ランキング 業界最安値 全国対応 24時間365日相談受付