【取材】満足度98%?!さくら幸子探偵のぶっちゃけインタビュー!

こんにちは!

今回は、創業31年以上の調査実績10万件以上を誇る老舗探偵事務所のさくら幸子さまに取材にいってきました!

さくら幸子さまはオーダーメイドで浮気・不倫調査のプランを作成してくれたり、調査後のアフターサポートもなんと6ヵ月もついていて依頼人様にとても寄り添った探偵事務所なんです!

また、調査項目も浮気・不倫調査はもちろんのこと、信用調査や人探し調査などをはじめとした15項目以上を取り扱っています。

幅広い案件や調査に対応できるので、その調査力を生かして依頼内容以上の調査結果を期待できるんだそうです!

担当カウンセラーがアフターサービスまで対応しているので、何度も同じ話をすることなく相談できることもさくら幸子探偵事務所の大きな特徴です。

名実ともにすばらしい探偵社ですが、ご相談者様の皆さんが口を揃えて「さくら幸子探偵事務所になら、安心して最後までお願いできる!」と思ってもらえるのはどんな理由やアフターサポートがあるからなのか?など気になるポイントを沢山聞いてきました。

外観など

南北線大通駅・東西線大通駅・東豊線大通駅から徒歩で10分

札幌本社

相談室はもちろん個室ですし、室内は白を基調としていて、清潔感もとてもあるので落ち着いて話すことができます。

登場人物

姉崎 一美(あねざき かずみ)さん

工藤 勝則(くどう かつのり)さん

そして私、相沢の3名で進めていきます!

人生を考えたからこそできるオーダーメイドの調査とカウンセラーのサポート

相沢:早速ですが、本日はよろしくお願いいたします!

姉崎:こちらこそよろしくお願いいたします。

工藤:こちらこそよろしくお願いいたします。

相沢:姉崎様からはカウンセリングを中心に、工藤様から調査のことを中心にお伺いできるとのことですが、カウンセリングの内容は調査員に共有された後、実際にはどのように調査に使われ、調査が始まるのでしょうか?

姉崎:では、まずカウンセリングの流れからですね。

相沢:はい!簡単に流れを教えていただけますか?

姉崎:まずはHPなどからお電話やメールにてご相談いただきます。基本的には電話やメールを最初に承った者が今後も担当のカウンセラーになります。

相沢:担当制だと相談する側も安心ですね!

姉崎:そうなんです!いつも同じ人に相談できることで、毎回同じ話を繰り返す必要もないですし、気持ちも通じ合ってくるのでだんだん心を開いていけるというメリットがあるんです。

相沢:ちなみにメールの場合は何日程度で返信をいただけるんですか?

姉崎:基本的には6時間以内に返信できるように心がけています。放置されてるかもという不安を私たち探偵が作ることは、絶対に避けなければなりませんから。少し返信までに猶予はいただいていますが、スタッフ一同で早めに返信することを心がけています。

相沢:「6時間以内に返信が絶対に来る」という目安が分かっているだけでも、気持ちが違うかもしれませんね。その後はどのようにカウンセリングをすすめるのでしょうか?

姉崎:基本的にはお電話でお話を伺っていきます。メールでご連絡いただいた方も、都合のいい時間を伺ったうえで、こちらからご連絡をさせていただくようにしています。

相沢:ヒアリング項目は決まっていますか?

姉崎:そうですね。ヒアリングシートを弊社で用意しているので基本的にはそれに沿ってヒアリングをすすめます。

相沢:具体的にはどのような内容ですか?

姉崎:ご相談者様のお名前、調査対象者のお名前、家族構成、結婚歴、なぜ浮気・不倫をしていると感じたのか等をまず伺います。

相沢:すぐに答えられる内容が最初はメインなんですね。

姉崎:そうですね。ただ、ご自身で浮気相手も分かっている方もいらっしゃるので、そういった方は浮気相手のお名前や浮気相手の家族構成、お勤め先なども伺っていきます。

相沢:ご主人(奥様)に浮気をされている方の中で、会話もままならないくらい落ち込んでいる方もいらっしゃいますか?

姉崎:もちろんいらっしゃいます。

相沢:そういった方にはどのようにお話されるのですか?

姉崎:探偵社さんによっては、ヒアリングシートの内容を聞けるまで、お話を伺い続けるところもあるようなのですが、ご相談者様のお時間の許すかぎり、寄り添うようにしています。泣きながらかけてくださる方も少なくないので、無理に聞き出すようなことはせずに、落ち着くまでそばに寄り添う感じですね。

相沢:質問攻めにならないのは、かける側も安心できるポイントですね!なかなか頭が冷静になれるときばかりではないので、本当の気持ちを話せるように環境を作ってくれるのは、さくら幸子さんならではですね。

姉崎:カウンセラーも、どの支店にご連絡いただいても同じクオリティを保てるように、毎月カウンセラーだけのミーティングをしています。そうしても、主観が入るようになってしまうのですが、そうするとさくら幸子探偵社の考えではなく、カウンセラーの考えになってしまうんですよね。そうなってしまうと、ご相談者様の気持ちをお優先にするのではなく、主観を優先する可能性が出てきてしまいます。そうならないためにも、どんなにベテランのカウンセラーであっても、この会議には全員が参加して、意見交換ができるようにしています。

相沢:カウンセラーのクオリティが一定保たれているのは大きな特徴と共に地方に住んでいても安心ですね。では、その後はどのように進めるのでしょうか?

姉崎:地方だから、人が足りなくて調査できないなんてことは絶対にしませんし、どこでも同じサービスを提供しています。お電話である程度お話をした後は、調査のお見積りをお出しします。

相沢:一番気になる方が多いと思われる料金ですね。

姉崎:探偵の料金って相沢さんどんなイメージをお持ちですか?

相沢:正直に言ってもいいですか?

姉崎:もちろんですよ!

相沢:基本のプラン自体にはGPSとかないのに設定が高くて、オプション料金がさらに高くていくら用意すればいいのかわからないのと、人を見て料金を決めている…昔のドラマでありそうなちょっと取り立て屋のような…(笑)

姉崎:結構怖い人ですよね!?そのイメージって(笑)

相沢:実際に私も探偵に来てみて、「思ってたのと違う!」って感じました。こんなに優しく対応してくださるイメージがまず思い浮かばないので、ブランド品を身に着けていくのはやめようとか勝手に妄想を膨らませちゃってましたよ!

姉崎:弊社のようにカウンセラーと調査員が分かれているところばかりではないのですが、カウンセラーがいるところの方が入りやすいと思っていただきやすいかもしれません。

相沢:それはなぜですか?

姉崎:やっぱり、カウンセリングと調査を一人ないしは二人で対応しているような探偵事務所ではしっかり説明する時間が取れなくて、質問したくてもできないような環境を探偵社側が作ってしまったりするんです。もちろん、わざとではなく無意識にですが…。それによって、料金の説明や調査方法にしっかり納得できなくて「探偵は高いんだ…」と思われてしまうんです。

相沢:なるほど。見積りの説明や調査方法についてきちんんと説明があれば、高すぎると感じることがなくなるんですね。

姉崎:そうですね。しっかり説明をして、なぜこのプランで「○○が必要なのか」をご理解いただければお申込みに進まれる方の方が多いです。

相沢:見積りをとって申込に進まれる方は、実際にどのくらいの割合ですか?姉崎:お申込みに進まれる方は、8割程度です。

相沢:その8割の方は即決で申し込むのですか?

姉崎:そういった方もいらっしゃいますが、ほとんどの方が一度持ち帰られて悩まれます。

相沢:長い方だとどのくらい悩まれますか?

姉崎:半年くらい悩また方がいましたよ。

相沢:悩んでいる期間カウンセラーさんがお話を聞いてくれるんですか?

姉崎:もちろんです!探偵に申し込もうか悩まれている方は、ご自分の人生と向き合っているタイミングです。その時に頼ってくださるのは私たちとしても、とても存在意義を感じるときでもあります。気軽に少しでも気になったら連絡してほしいなと思います。

相沢:ぶっちゃけ後追いの電話とかするんですか?

姉崎:基本的にはしていません。焦らせることはしないけど後でやることによって後悔することもあるのでそうならない様には心掛けていますね。

相沢:具体的には?

姉崎:例えば、慰謝料が請求できなくなるケースもありますし、一緒に生活している状況ではない場合には、調査料金が高くなってしまったり、慰謝料が回収できなくなるなどのデメリットが出てきます。ご相談者様は夫婦なんだから、そんな慰謝料を払わないとか、情がないとは思えないと思っている方もいらっしゃるので、早く調査を開始することのメリットとデメリットは伝えるようにしています。

相沢:なるほど。申し込みたいのに支店が近くにない方もいるとおもうのですが、その際はどのようにされているのですか?

姉崎:私たちがお近くまで伺っていますよ。聞かれたくないこともあるとおもいますので、カラオケでお話することもあります。

相沢:近くまできてくれるだけでなくプライバシーのことまで考えてくれるのは、それだけで親身に感じますね。

姉崎:ご相談者様が、「こうしてほしい」と思うことはできるだけ私たちも取り入れ、ご相談者様のためにできることを前倒しで考えることも私たちカウンセラーの仕事です。

相沢:なるほど。ご相談者様の目線に立ちつつ先に、要望をくみ取るのがさくら幸子探偵さんのカウンセラーさんなんですね。

姉崎:そうなんです!

相沢:わかりました。工藤さん、お待たせしました!では、調査の流れを伺ってもいいですか?

工藤:カウンセリングの情報をもとに、ターゲット(浮気・不倫の対象者)を調査します。

相沢:具体的にはどのようなことをするのでしょうか?

工藤:たとえば、旦那さんの浮気を疑っている場合、まずは旦那さんの行動をある程度把握する必要があります。何時に家を出て、何時くらいに帰宅するのか。会社はどこなのか等をヒアリングシートをもとにカウンセラーから情報を共有してもらいます。

相沢:ターゲットの顔や体型なども分かっていないといけませんよね?

工藤:もちろんです。そのため、ターゲットの写真や体型を共有してもらいまずは素行調査、ターゲットと浮気相手が会うであろう日を今までの調査から予測して、証拠を掴み、報告書作成というのが一連の流れです。

相沢:素行調査をするのは活動範囲を確認するためですか?

工藤:そうです。あとは、行きつけの店を確認できたり、ご相談者様の知らないターゲットの情報を集めるためですね。

相沢:ターゲットの情報とは具体的にはどのような情報ですか?

工藤:例えば、会社での評判だったり、飲み屋でのオフの状態などを調査しますね。

相沢:その素行調査で「実は○○(ターゲット)さん浮気してるかも」のような核心に関わる情報を得られることもあるんでしょうか?

工藤:もちろんです!探偵の調査の基本は“素行調査”なのですが、これをいかに生かせるかで、掴める情報量は変わってきます。

相沢:つかめる情報量とはズバリ“浮気の証拠”ということでしょうか?

工藤:そうです。素行調査をすることで、ご相談者様が浮気相手が誰なのかわからない場合でも調べることができるんです。

相沢:「なんか最近若い子と歩いてたんですよね~」みたいなざっくりした情報でも沢山集められれば、現実に存在する人に実体化できるんですね!

工藤:量ももちろんですが、探偵としてのノウハウを駆使して質を上げていくんです。沢山の人に聞き込みをしてしまえば、それだけターゲットを疑うかもしれない人を増やしてしまう可能性もあります。私たちが相談者様を苦しませるようなことがあってはならないので、どこまで踏み込みかが探偵の実力を表すといってもいいかもしれません。

相沢:調査員の方の調査技術が高くて、調査に関る人みんなが自分のことを考えながら、常に調査方法を考えてくれるのはうれしいですね!

工藤:そうです!調査員やカウンセラーを含めた全員が、ご相談者様の考えに合わせて調査方法を変えたり、どんな証拠を掴むことができればご相談者様は満足いただけるのか、それを考えて調査をしています。オーダーメイドの調査プランになるのは、ご相談者様の考えが、調査の途中で変わることもあれば、浮気相手の情報をもっと欲しいと言われることもあるからです。

相沢:その都度、カウンセラーさんと調査員さんは連携されるんですか?

工藤:すぐに連携しますよ!カウンセラーは調査員とも一日に何回も連携して情報共有をしていますから。

相沢:すぐに連携してくれると、自分がお願いした内容が報告書にもしっかり記載されていて、「お願いしてよかった」と思われる方が多いのも納得かもしれません。

工藤:調査にはGPSはもちろんですが、証拠写真を鮮明に残せるように一眼レフカメラを使用しています。最近ではビデオカメラを回して、証拠になりそうなところを写真にしている探偵社さんもいますが、写真の綺麗さが全然違います。例えばこういった感じですね。

相沢:すごい!!めちゃめちゃ綺麗に映ってますね!!

工藤:でしょ?顔も場所もこんなにはっきり写ってたら言い逃れできないでしょう?

相沢:はい…もしも自分が浮気してしまったことを想像したら、怖くなるくらいくっきりはっきりです(笑)

工藤:ここまではっきり証拠となる状況は場所が写っていれば、もしも慰謝料請求や離婚などを考えているのであれば、示談や調停、裁判にすすむことになります。さくら幸子探偵社の証拠写真は示談の段階でも言い逃れできなくて示談で決着するケースも多いんですよ。

相沢:先ほど報告書の作成とおっしゃっていましたが、こちらも調査員さんが作るのですか?

工藤:はい、調査員が作ります。せっかく集めた証拠でも載せ方やまとめ方を間違えると全然意味がなくなってしまうんです。時系列に並べるのはもちろんですが、浮気相手の行動も写真で残しているのできちんとわかっているものがまとめて、説明を入れないと分かりにくくなってしまって、「これは何のための証拠写真だっけ?」となりかねません。

相沢:なるほど!報告書が浮気の証拠として一番大事なものだからこそ、最後まで手を抜かないんですね!

工藤:ドラマとかだとクリアファイルに報告書1枚と写真数枚が家に送られてくるなんてことがありますが、そんなことはしません。

相沢:ではどのようにまとめるのですか?

工藤:集めた証拠はきちんとまとめた後に製本します。そして調査結果もカウンセラーと調査員でしっかり連携したうえで、ご相談者様に直接お渡しします。

相沢:直接もらうんですね。ではその時に内容を見てわからないことがあれば相談できたり、証拠としてどのように使えばいいのかも教えてもらえるのでしょうか?

姉崎:なんでも聞いて頂けるようにカウンセラー自身も調査員に質問したりして、しっかりと準備しているので安心してください。調査結果を見てから、「離婚希望だったけれど復縁したい」などの未来の相談も専任のカウンセラーが継続しますので安心してください

相沢:本当に最初から最後まで同じ方が対応してくれるのは心強いですね!カウンセリングの際に特に注意していることや、これが分かればいいなというものなどはありますか。

姉崎:注意していることは、ご相談者様が自分の心に素直になれているのかということです。嘘をつくのは気持ちを暗くするだけではなく、本当の気持ちをどこかに押し込めて自分の心を我慢させてしまっているのでどこかで爆発してしまうんです。その爆発は私たちの前であってほしいなと思います。なぜなら私たちはその心を受け止めることができるから。あと、分かっていたらいいのはやっぱりLINEやメールなどのやり取りであったり、浮気相手の写真ですね。

相沢:なるほど。では工藤さんにお伺いします。調査においてカウンセリングの重要性や、カウンセリングと同様にこれが分かれば調査がよりうまく進むというものはありますか?

工藤:調査員はやっぱり証拠を集めることはできるのですが、ご相談者様の心を開くのは難しいんですよね。カウンセラーというカウンセリングのプロがいて、ご相談者様の心の声まで聞いてくれるから、調査員はしっかりとベクトルを合わせることができるんです。調査員だけでは、なかなか証拠以外の満足度をあげることは難しいかもしれません。調査において分かればなおいいのは、浮気相手の年齢層や家族構成です。特に女性の年齢って顔や服装を見ただけではわかりにくいので、「何人姉妹でいつもの移動手段」が分かれば、浮気相手の特定もより早くできるんです。あとは、家族以外との外食のレシートなどがあると行動範囲も割り出しやすいので、あるといいですね。

相沢:なるほど。ターゲットに見つからないように少しずつ浮気の証拠を自分でも見つけることも大切ですね。

調査力が全国一律!調査に“地域格差がない”その秘密とは??

相沢:探偵社によっては、地域によって強い弱いというのがあると聞いたことがあるのですが、さくら幸子探偵社さんではいかがでしょうか?

姉崎:実際、他社さんではそういたことがあると話は相談者様からもききますね。

工藤:実際には顔も見たことない下請けが請け負っていたり、きちんと相談者様のカウンセリング内容や調査方法がしっかり伝わってないということも多いんですよね。

相沢:同業者だからという理由で顔も見たことがない人に依頼してしまうんですか?

工藤:地域によっては、人手が足りないのと探偵と名乗っているからという理由で頼んでしまうこともあるんですよ。

相沢:えー!!ちなみにさくら幸子探偵事務所では、そのような顔も知らない人に依頼されることはあるんですか?

工藤弊社では絶対にそのようなことはしません!

相沢:断言してくださるだけでも安心感が生まれたのですが、さくら幸子探偵事務所ではどのような方が実際に調査して下さのでしょうか?

工藤:さくら幸子探偵社には探偵学校があるのですが、その学校をきちんと卒業して、その後現場に出てから独自の試験をするのですが、その試験に合格できていること、そしてきちんと調査結果を出せていることが最低条件です。

相沢:なるほど。探偵さんは職業柄なのかもしれませんが、独立される方も多いと聞きますがさくら幸子探偵社から独立される方に依頼することもありますか?

工藤:そういったこともあります。原則はさくら幸子探偵社現在所属している調査員がするようにしていますが、あまりにもターゲットの行動が読めなかったり、日数を要してしまうような場合には応援として入ってもらうこともあります。

相沢:さくら幸子探偵社のノウハウを知っている人にしか、応援も依頼しないからこそ、さらに調査内容や調査技術が一定になるんですね!

工藤:そうです。

素行調査力が業界1位だからこそできる、浮気・不倫調査の強みとは?

相沢:調査能力に加えて調査技術も高いと聞きますが、どのようなところが他社さんより抜きん出ていると思いますか?

工藤:さくら幸子探偵社の一番の強みは、素行調査能力の高さと証拠写真の鮮明さなんですよね。

相沢:素行調査…、素行調査とは実際にどのような内容でしょうか?

工藤:簡単に言えば身辺調査になります。探偵社さんによっては、身辺調査と素行調査を分けていて料金プランも分けて作っているところもあるようですが、さくら幸子探偵社の場合はプラン分けをしていません。

相沢:なるほど。

工藤身辺調査は一般的にはターゲットの生活状況や資産に加えて、行動や過去のその人の歴史を調べていくんです。対象者そのものを調査するもので、素行調査は行動を調べるんです。

相沢:なるほど。身辺調査を含めるからターゲットやその方を取り巻く人間関係まで調べられるということですね。

工藤:ターゲットを取り巻く人間関係が見えると、ターゲットが相談者様に見せていない顔があったり、弱点を見つけることができるんです。

相沢:なるほど。その知らない顔や弱点も証拠にきちんと残してくれるから素行調査能力が業界1位なんですね。

工藤:素行調査を基盤に様々な調査をすすめますので、きっちり証拠を掴むこと、プラスαの情報を掴む自信ありますよ!

相沢:言葉を濁されることがないので、なんだか心強いですね!先ほど証拠写真の鮮明さというお話がありましたが、鮮明ではないと浮気や不倫の証拠にはならないのでしょうか?

工藤:全く証拠にならないかといったら、そうではない可能性があります。ただ、しっかりとターゲットと浮気相手の顔が写っていたら言い逃れできませんから、証拠能力は必然的に高くなりますね。

相沢:証拠の鮮明さに驚いた弁護士からも逆指名をもらったと聞きましたが本当でしょうか?

工藤:本当です。浮気の証拠を持っていないまま、弁護士事務所に行かれた方がいたのですが、「証拠がないと裁判は進められないから」と弁護士さんが弊社を紹介してくれたんです。

相沢:本当だったんですね。弁護士さんと探偵さんて、どっちかを選んでいくイメージの方も多いと思うのですが、実際にはどのような時に探偵、弁護士を選択すればいいのでしょうか?

姉崎:そうですね、簡単にいえば証拠が欲しければ探偵、証拠を持っていて何か…例えば慰謝料や離婚などの具体的な行動を起こすには弁護士という感じでしょうか。

ご相談者様が契約までに一番気にするところとは?

相沢:探偵社に相談される方は、どのような方法で相談される方が多いですか?

姉崎:基本的にはお電話ですね。ただどうしても時間が取れない時にはメールなどで相談者と連絡してますよ。

相沢:電話を基本とされる理由はありますか?メールの方が個人的には相談しやすいなと思ってしまうのですが…

姉崎:電話は言葉が次からあふれてきたり、その場の緊張状況や相談者様がどのくらい今回の相談にストレスや不安を感じているかカウンセラーが感じとることができるのです。メールでもいいのですが、きれいに書こうとするあまり、「自分の気持ちの書き方が分からない…」と相談自体をあきらめてしまう方もいるのです。

相沢:たしかにメールの方が感情を表すのが難しいかもしれません。嬉しさや怒りは比較的あらわしやすいですが、悲しみや苦しみを一言では書けませんね。

姉崎:そうなんです!お電話だと、目の前に人がいるわけではないので話しやすい環境を作りやすいんです。

相沢:相談内容によっては、初対面の方と目と目を合わせて話すのが嫌な内容もありますもんね。

姉崎:そうなんです。

相沢:電話やメールで相談してくださった相談者様が一番気にされることはどんなことですか?

姉崎:やっぱり料金ですね。あとは、パートナーを疑って調査をすることへの罪悪感であったり、調査がうまくいくかどうかの不安であったり、どこの探偵社が良いのか、本当は白(浮気をしていない)で調査の必要なんかないんじゃないか、とかですかね。

相沢:浮気してなかったら、無駄になってしまいますもんね。

姉崎:そうですね。そこに費用を掛けてまで調べるかどうか、ですかね。

相沢:見積もりも提示してほぼほぼ契約になりそうなのに、見積もりを出された後に悩まれることもありますか?

姉崎:もちろんありますよ。

相沢:反対に、そのお見積りでなぜなのかというところは説明されるかとは思うんですが、そこで「なるほど」というふうに納得される相談者さんは多いですか?

姉崎:とんどの方がそうですね。やはりこれぐらいの費用は掛かるということをきちんと説明すれば納得してくださいますし、オーダーメイドの方法をとっているので、「今回は○○は必要ないので、××の方に重点をおきます」などの調査方法も説明しているので、費用感は納得していただいていると思います。

相沢:相見積もりとられているお客様は結構いますか?

姉崎:もちろんいらっしゃいます。探偵社も多いので、どちらかというとそういう方の方が増えてきている印象はあります。以前までは弊社にお越し頂いた時には「さくら幸子探偵で調査をする」って決めた方が多かったんですが、最近はアクティブになられたのか、幾つかの探偵社を回って比較検討される方が増えています。それは、不倫問題に対して重く受け止めていない、そこまで悩まれていない方が増えたのかも知れませんね。

相沢:料金の話に戻るのですが、姉崎さんがと工藤さんが考える適切な料金とは何だと思いますか?

姉崎:探偵ってはじめての方は怖いイメージとかお金を沢山請求されるイメージを持っている人もいるんです。そういった方には、「この見積書以上は請求しません」と伝えると驚かれますが、ご相談者様の依頼内容に合わせてしっかりと調査方法を説明しきることだと思うんです。

工藤:わたしも、最初に出した見積もり以上は金額を請求せずに、ご相談者様に提示した金額内で調査結果を出すことですかね。そして、料金以上の価値を常に提供することです。

相沢:調査内容によっては、蓋を空けてみないと分からないケースもあると思います。例えば思った以上に調査員が必要だったり期間がかかるとか。その場合はどうされるんですか?

姉崎経費がかかっても追加費用はいただいておりません

相沢:いきなり「急な出張で北海道にいく!」という場合にもですか?

姉崎:はい、基本的には頂いておりません。ですが、海外の調査であった場合や、どうしても調査料金を経費が上回ってしまうケースの場合は頂くことがあります。

相沢:急いでその出張先に行かなければならない場合は事後請求ですか?

工藤:いえ、そのいった場合には調査員でどうしても行かなければいけないのか、それとも別の日でも証拠を掴むチャンスがあるのかを確認します。その上で、「行くべきだ!」となった場合には、必ずご相談者様に相談をして、了解を得てからご請求させて頂いております。

相沢:調査に関る費用についても、都度何かあれば相談してもらえるのもいいですね。「これ以上は払えない」という限界ラインで依頼している方もいらっしゃるでしょうから。

工藤:調査員もカウンセラーに何かあってもなくても、必ずミーティングをするんです。今よりも車が必要だとか、証拠写真を抑えるために人が必要だとか。でも基本は見積りの中で動けるようにこちらも最大限調節をしているので、追加請求をしないんです。だって何か増えるたびに請求をできる環境下であれば、使っていないものを使ったとして過剰請求することもできますから!

相沢:では徹底して最初の見積もり以上はとらないんですね。

姉崎工藤:はい、そうです。

相沢:断言していただけて、安心しました!

姉崎:あとは、証拠をとれたあとのことを考える方が多いですね。

相沢:それは離婚するとか慰謝料とかですか?

姉崎:そうです。

相沢:慰謝料を高くする秘訣もさくら幸子探偵社さんはお持ちだとの噂を聞いているのですが、こちらに関してはいかがでしょうか?

姉崎:秘訣はありますよ!私たちのノウハウを常に共有しているからこそ導き出せた方法があるんです!

相沢:やっぱりあるんですね!教えていただくことは…できますか?

姉崎:本当は秘密にしたいんですが、ちょっとだけならいいですよ。

相沢:わー!!ありがとうございます!ぜひ教えてください!!

姉崎:これは本当に小声で伝えたいところですよ?
ポイントは2つです。

相沢:2つも教えてくださるんですか?!

姉崎:相沢さんには特別です(笑)

相沢:ありがとうございます!

姉崎:一つ目は、かかった調査費用を最大限に活かすこと。二つ目はどのようにステップを踏むのかというステップの進め方ですね。

相沢:ステップの進め方…具体的にはどんなことでしょうか?

姉崎:そうですね。例えば、最初から報告書を出して示談交渉をするのではなく、あえて提示しないで交渉するということです。もうこれ以上は秘密ですよ!!

相沢:ここから先がすごく気になりますが、「続きはお電話で…」ということですね。こんな企業秘密を教えていただけるなんて感動です!

公式サイトはこちら

↓お電話での無料相談はこちら↓
>> 0120-406-042 <<

さくら幸子探偵事務所に、特に相談に来てほしい人は?

相沢:浮気しているかわからないけれど相談したいという方もいらっしゃると思うのですが、その場合にはどのように対応していただけるのでしょうか?「調査を申し込もう!!」と気持ちが整っている人ではないような気もします。

姉崎:「相談したい!」という方には、有料カウンセリングも実施しているのでそちらをおすすめしています。

相沢:いくらくらいでお話をきいてもらえるのでしょうか?

姉崎1時間8,000円で設定していますが、「調査が必要かも」という場合は一切お金はいただかないです

相沢:ちなみに相談だけしたい方の割合はどのくらいでしょうか?

姉崎:10件のうち1件あるかないかくらいですね。

相沢:少なく感じてしまいますが、一定数の方が相談者を探していらっしゃるんですね。

姉崎:そうなんです。どうしても費用面で調査を依頼できなかったり、不倫の事実を知ってしまうのが怖かったり、精神的に疲れてしまった方が多いですね。

相沢:さくら幸子探偵社さんに特に相談に来てほしい方はどんな方ですか?

姉崎:特に来てほしい方は、一人で悩み過ぎてしまって、自分の頭で考えることをやめようとしてしまっている方ですね。

相沢:それはなぜですか?

姉崎:悩み過ぎてしまう方にも特徴があって、責任感が強かったり、自分に厳しい方が多いんです。今までとても幸せが続いてた、幸せだと感じられる環境にいたのに、急に人生に不安しかなくなってしまうんですよ。

相沢:不倫をしているかもという疑いを持つこと自体が青天の霹靂だと思いますし、今の決断が人生を左右すると思うと、自分が決断したことさえ恐怖に感じるのかもしれませんね。

姉崎:そうなんです。だから私は悩まれている方や、悩むのをやめそうになってしまいそうな方にあえて言うんです。「今まで生きてきた人生の中でこんなに困ったことはありますか?」って。

相沢:ストレートに聞きますね。

姉崎:オブラートに包むことも、もちろんできますよ。でも車や家は直せます。夫婦問題についてはわかりません。

相沢:たしかに、自分の意志ではどうにもならないかもしれませんね。

姉崎:どうにもならないけれど、きちんとステップを踏んでいけば見えてくる世界があるんです。その見えた世界が、ご相談者様の望む明るいものであって欲しいからこそ、私たちは最初に電話をしてくださった、メールをしてくださった勇気を無駄には絶対にしません。

相沢:つまり、人生のピンチを救ってくれる存在が探偵なのでしょうか?

姉崎:そうでありたいと思っています。弁護士とか警察に出来ないことを探偵ならできるんです。あっ、犯罪行為はできませんよ(笑) ご相談者様の為になるオリジナルサポートを提案できるのが私たち、さくら幸子探偵社だけです。弁護士さんに相談に行く前に探偵社に相談に来てほしいですね。

相沢:ありがとうございました。では最後に探偵業にかける思いを教えていただけますか?

姉崎:さくら幸子探偵社の設立の経緯ですが、もともと弊社の代表が国内最大手の探偵事務所でスペシャリストとして調査の現場にいたのですが、その時に感じていた“矛盾”をなくしたいと自分で探偵を始めたのがはじまりです。

この矛盾とは、ご相談者様が願ってない結果(復縁を望んでいるのに離婚など)になってしまうことも少なくなく、もう関係が修復できないくらいまでになってしまうこともあったんです。

そこで、「相談者様に最後まで寄り添い見届けたい調査だけではなくそれ以外でもサポートできないか?」ということで調査力はしっかり残して、さらに最初のカウンセリングやアフターフォローに力を入れました

さくら幸子探偵社の調査力は業界でも最上位ですし、ご相談者様の人生最大のピンチを救い出せるのはさくら幸子探偵社のカウンセラーと調査員だけだと思います。本当に小さな不安を見つけた、感じた段階でご相談いただいていいんです。その気づきが早ければ早いほど、人生の選択肢は増えますし、関係を修復することだってできます。

悩み続けることが、ご相談者様のためにプラスに働くことは少ないです。誰かに相談して初めて気づけることも多いんです。相談することは、恥かしいことではありません。あなたの支えを観つけるための、素敵な第一歩です。どうぞ、怖がらずに相談くださいね。

工藤:老舗の探偵だから持っている技術や調査力を絶対に絶やしてはいけないと思っています。それは私たちが集めた証拠によって、笑顔を取り戻せたり、人生に前向きになれた、というお言葉をいただけることが本当に沢山あるからです。探偵は悪ではなく、寄り添う存在であることに誇りを持っていますし、警察や弁護士ができないことをできるということにも、とても魅力を感じています。

世の中、できないことの方が多いのは当たり前かもしれません。でも、探偵は「できない」で終わらせることはしません。“少しの情報から多くの想像力を働かせ、考えうる可能性を試していく”、ご相談者様に本当に向き合えるのは、探偵ではないかと思っています。だからこそ、気軽にご相談してほしいですね。

現在は調査員の育成をメインにしていますが、この気持ちは、現在所属している調査員にも忘れてほしくないことですし、私自身心に刻んでいることです。

相沢:熱い想いを教えていただきありがとうございました!

インタビューをしてみた印象

姉崎さまの言葉には、悩んでいる方が言いたいことを“先に分かっていた”かのように、包み込むような温かさがあります。夫婦として生きていた歴史を尊重してくれて、決して一緒になって悪口を言うようなことはないなという安心感もあるので、きっと「これを話さないでもいいかな、最初だし行くだけ行ってみよう」という気持ちを忘れるくらい、自分の気持ち感情をさらけ出せるのではないかと思います。

カウンセラーの教育も姉崎様はされているので、この方の教育を受けたカウンセラーの方はきっと、相談者への寄り添い方、言葉の選び方のどれをとっても、相談者の気持ちを先回りしてくれるので、本当の意味でのサポートを受けられると実感しました。

お母さんだったり、時には親友だったり、またある時には実の姉のような存在に感じられることにも驚きました。

工藤さまは、ご相談者様と直接やり取りをすることはないようですが、「この人が調べてくれるんだから絶対に証拠を持ってきてくれる!」という安心感がありました。

もちろん探偵社なので証拠を確実に取ってくることは当然と考えており、調査力や証拠の押さえ方は業界ではずば抜けていると思われます。本文に載せた証拠の鮮明さをみても、断言できますね。

浮気・不倫調査を考えているけれど、なんとなく探偵は怖いイメージがある、といった方にはその考え方を忘れさせてくれますし、「調査後の進め方も不安」という方にも、6ヵ月間のアフターサービスがついているのでピッタリの探偵社です。

浮気・不倫調査を悩まれている場合は一度無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?


公式サイトはこちら

↓お電話での無料相談はこちら↓
>> 0120-406-042 <<
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 浮気調査
    探偵の浮気調査と自力の証拠探しはどっちが確実で費用が安い?
  3. 探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
探偵選びに迷ったら! 探偵事務所ランキング
\24時間365日相談受付/
探偵選びに迷ったら!
探偵事務所ランキング