浮気調査の契約から調査報告までの流れをわかりやすく解説

配偶者の浮気でお悩み中の方の中には、浮気調査を探偵に依頼したい・・・そう思っていらしゃる方も多いのではないでしょうか?

しかし、普通に生活をしている分には縁がないのが探偵社。
どんな流れで浮気調査が進んでいくのかなんてちょっと想像もつかないですよね?

そこで今回は、浮気調査の契約から調査報告を受けるまでの流れを、わかりやすく解説します。

※この記事は2018年2月20日に加筆・修正しました。

元弁護士が本気で推薦する探偵事務所ランキング

1.浮気調査の流れってどこも同じなの?

浮気調査の流れと言うのは、どの探偵社もほぼ同じです。
次の項で詳しく説明させていただきますが、大きな流れ的には5つの段階を踏む事になります。

しかしトラブルが多いいわゆる「悪徳探偵社」の場合は、いくつかの過程を飛ばしたりする事があるので、ぜひ契約から調査報告までの流れは頭に入れておきましょう!

2.浮気調査の契約から調査報告までの流れ

それでは今回のテーマである浮気調査の契約から調査報告までの流れを解説します。

契約から調査報告までは4つの段階を踏む事になりますが、今回は契約前の段階も含めてご紹介させていただきます。

【ステップ1】無料相談・見積もり

e7f3df9e485cb0e04a3d6fedb3dd2cb7_s

契約する前には、当然どの探偵社を選ぶかの選択をせねばなりません。
ほとんどの探偵社では、無料メール相談・電話を行っています。

対面での相談に抵抗がある方は多いと思いますので、まずはメールや電話で問い合わせてみてください。

この時の対応で、優良な探偵社かそうでないかはだいたい見極める事も出来るので、その意味でも無料相談はオススメです。

変に契約を急いだり、こちらの質問を受け流すような回答をする探偵社は悪徳探偵社の可能性があるので、少しでも違和感がある場合は依頼するのは控えましょう。

また、一社だけではなく、複数社に相談・見積もりを依頼して比較検討するのも良いかと思います。

探偵事務所の調査能力に疑いがある場合は下記の記事を参考にして、どこまで対応できるかを聞いてみるのも良いかもしれません。

【ステップ2】相談・契約

探偵事務所との契約

どの探偵社に依頼するかを決めたら、次は実際に探偵社を訪れて相談・契約のはこびとなります。

具体的な相談を対面で行い、浮気調査の方法、段取り、予測される調査期間などについて詳しい説明を聞き、それをもとに調査費用を算出してもらいます。
双方で合意に至ればいよいよ契約です。

調査費用がどんなに少額の場合でも必ず契約書は作成されので、必ず契約書の内容を確認してからサインし、支払いをしてください。

探偵社によって料金形態はさまざまですが、のちに金銭トラブルになる事がないよう、料金の内訳などについては疑問が残らないようにしっかり質問してクリアにしておきましょう

【ステップ3】調査前の情報収集・調査・中間報告

ターゲット(配偶者)の情報を探偵事務所に渡す

契約が済めばいよいよ調査開始、と言いたいところですが、調査前にはさまざまな情報を探偵社に渡す必要があります。

  • ターゲット(配偶者)の顔写真
  • ターゲットの仕事先や車などの情報
  • 浮気相手と思われる人の各情報
  • 浮気すると思われる日の候補
  • 調査後はどうしたいのか?(離婚や復縁など)

など

このような情報を元に最終的な調査日や方法などを決定し報告、調査開始となります。
調査期間にもよりますが、数日~数週間に渡る場合は、必ず中間報告が入ります。

この中間報告は書面ではなく、口頭で説明されることが多いと思いますが、調査期間が長期に及ぶ場合は中間報告書を受け取る事もあります。

【ステップ4】調査終了・調査報告

photo-album-235603_640

調査期間が終了した時点で、依頼者は「調査報告書」を受け取る事になります。

この調査報告書は、離婚の話し合いが難航して、離婚調停・裁判になった時に貴重な証拠となる非常に大切なものです。
また、復縁する際に浮気相手に慰謝料請求する際にも必要な情報となります。

写真に日付が入っているか、十分に調査内容が詳細に記されているかなどを、しっかりと確認しましょう

契約した調査期間内に調査が終了しなかった場合は、継続するか打ち切りにするかを決断しなければなりません。
打ち切る場合でも、調査期間内の報告書は必ず受け取りましょう。

調査を継続する場合は契約更新が必要ですので、金銭トラブルを招かないように調査料金などはしっかり確認しましょう。

ちなみに、調査報告書に添付されている写真や動画などの証拠は「3年間」有効ですので、大切に保管してください

ここまでが、浮気調査の流れとなります。

しかし、優良探偵社の場合は、調査報告書を渡して終わり・・・ではありません。
提携している弁護士や心理カウンセラーの紹介を行っているところも少なくありません。

浮気調査の結果によっては、離婚や慰謝料請求の話し合いに入ると言う方も多いと思いますが、難航しそうな場合は最初から弁護士に依頼するのも1つの方法です。

PASONAZ160306150I9A1901_TP_V

また配偶者の裏切りによってうける心の傷の大きさははかりしれません

浮気調査を依頼する方の中には、自分が想像していた以上にダメージを受ける方も少なくありませんので、心理カウンセラーのカウンセリングを受ける事は心の傷を癒すのにとても有効です。

3.まとめ

探偵社に浮気調査の依頼・・・関心はあっても実際には躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか?

しかし、自力での浮気調査と言うのは想像以上に困難です。
精神的な痛みも伴うでしょうし、調査費用はかかっても、浮気調査のノウハウがあるプロの探偵に調査を依頼するのがベストな方法だと思います。

今回は浮気調査の契約から調査報告までの流れを出来るだけわかりやすく解説させていただきました。

各ステップにおいての注意点もご紹介させていただきましたので、これから探偵社に浮気調査を依頼される方はぜひ参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 浮気調査
    探偵の浮気調査と自力の証拠探しはどっちが確実で費用が安い?
  3. 探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
閉じる 探偵選びに迷ったら 探偵事務所ランキング 業界最安値 全国対応 24時間365日相談受付