要注意!詐欺まがいの悪徳探偵事務所の特徴と口グセまとめ

探偵事務所に調査を依頼してみたいけれど、初めての利用をいいことに、ケタ外れに高額な料金を請求されるような詐欺まがいの探偵事務所に当たらないか不安だという人は多いのではないでしょうか。
探偵に調査を依頼するには、それなりのお金も勇気もいるものです。
だからこそ、詐欺を働くような悪質な探偵事務所は避けたいですよね。
そこでこの記事では、悪徳な詐欺まがいの探偵事務所の手口や、こんなことを言われたら怪しいというポイントを紹介します。

1.悪質な探偵事務所は実際にある!

探偵事務所は、評判がよく良心的なところであれば、依頼主の悩みや不安の種を払拭したり、納得できる証拠を集めてくれたりする心強い味方です。

しかし、すべての探偵事務所が良心的かというと、残念ながらそうとは言えません。
この記事を読んでいるあなたも、探偵事務所の中には詐欺まがいの手口を働く悪質なものもあるのでは…と不安に思っていることでしょう。

独立行政法人国民生活センターの調べによると、「探偵業者に関する消費生活相談」として、1年間に4,430件の相談が寄せられています。
(参考:https://www.cao.go.jp/consumer/iinkai/2016/239/doc/20161227_shiryou1.pdf

悪質な探偵事務所に依頼してしまった人が、トラブルを抱えて相談に至っているのです。
これだけの人が実際に悪徳探偵事務所の犠牲になっているのを見ると、「探偵に依頼するのは、やっぱりやめておこうかな…」と躊躇してしまう人も多いでしょう。

しかし、悪質な探偵事務所の特徴をおさえて、評判のよい探偵事務所を探すための方法を知っておけば、トラブルに巻き込まれず、解決したい問題を探偵に依頼して解決してもらうことができます。

では、詐欺まがいの手を使う探偵事務所とは、どのような特徴を持っているのでしょうか。

2.詐欺まがいの手を使う悪徳探偵事務所の特徴

(1)相談は無料でも、強制的に契約させられる

探偵事務所に調査を依頼するかどうかを決める前に、依頼内容や契約について「相談」したいという人は多いでしょう。
実際、多くの探偵事務所では、契約前の相談は無料で行っているところが多くなっています。

しかし、無料相談の中には悪質な手を使って、無理に契約にこぎつけようとする場合もあることに注意しましょう。
相談途中から契約の話になって、聞いてもいないのに料金に関する話に流れていくようであれば、要注意です。

悪徳探偵事務所の中には、「じゃあ、こういう契約でいきましょう」と、無料相談当日に契約書を作成し、サイン・押印させようとするところもあります。

もちろん、無料相談を実施している探偵事務所の中にも、良心的で評判のよい事務所もあります。
そこから当日中に無理やり契約に持っていこうとするのが詐欺まがいの探偵事務所の特徴です。

(2)内訳によくわからない項目がある

詐欺のような手口を使う探偵事務所は、契約時の内訳の中に悪質さがにじみ出ています。
通常、「人件費」「機材費(カメラなど)」「交通費」など、一目見て分かる勘定項目が並ぶものです。

しかし、悪質な探偵事務所の場合は違います。最も悪質な場合は、内訳を記載しません。
ただ最終的な請求金額のみを記載してあるだけで、何にどれくらいのお金がかかったのかということに一切触れないのです。

ここまで来ると完全に「詐欺だ」と気が付くでしょう。
また、「調査費用」というように、非常におおまかな内訳で、調査がどのような方法で行われたのか、どこにコストがかかったのかが分からない書き方をする探偵事務所もあります。
このような内訳を出してくることが、悪徳探偵事務所の特徴です。

(3)成功報酬型の料金プランで依頼したのに、失敗しても請求する

探偵事務所の料金プランには、いくつかの種類があります。
悪徳探偵事務所が悪用しやすい料金プランが、「成功報酬型」です。

成功報酬型は、調査に成功して初めて探偵事務所に報酬を支払うという料金体系であり、初めて探偵事務所を利用する人の多くはこの料金プランを選びます。

しかし、成功報酬型の料金プランには、悪徳探偵事務所が付け入りやすい穴があるのです。
それは、何をもって成功とするかがあいまいだと、失敗した場合でも成功だと言い張って、料金を請求されるかもしれないというリスクがあることです。

証拠写真は確かに撮影したようだけれど、誰が見ても明らかにピンボケで、調査対象者かどうかも分からない…という写真でも、「撮影できたから」と料金を請求してきたら、それは悪徳探偵事務所の特徴だと言えます。

(4)最初に説明された金額よりも高額な請求がくる

多くの探偵事務所では、契約の前に見積書を出しています。
悪徳探偵事務所でも、調査が始まる前に詐欺まがいのことをすれば、気が付かれて顧客を逃がすことになるため、見積書の段階であまりにも突飛なことはしにくいものです。

注意すべきは、見積書の時点で「思っていたほど高くない」と感じたのに、いざ調査を依頼して、精算の段階になって請求書を見てみたら、「見積書の金額よりかなり高い!」という事態です。

見積の段階から、どのような理由でいくら増えたのかを事務所側がきちんと説明できずに、ただ費用を請求してくるのであれば、詐欺まがいの悪徳探偵事務所だと考えてよいでしょう。

(5)営業の電話、ハガキ、メールが頻繁にくる

悪質な探偵事務所でも、ホームページで掲載している調査費用を安く記載していたり、見た感じでは悪質さを感じさせない広告で客寄せをしていたりすることがあります。

安心していざ電話で問い合わせたり、資料請求してみたり、無料相談に行ってみたら、翌日から営業の電話が何度も来る、ダイレクトメールが頻繁に来るといった行動が見られたら、悪質探偵事務所の可能性が高いでしょう。

詐欺まがいの手口を使う探偵事務所は、契約をとるまでのスタンスがかなり強引です。
こちらが断っても電話、ハガキ、メールでの営業攻撃が止まらないようであれば、疑ってかかって問題ないでしょう。

3.こんな言葉に注意!詐欺まがいな探偵事務所の口グセ

(1)早く契約しないと、証拠がつかめませんよ!

悪質な探偵事務所は、とにかく契約を急がせる傾向にあります。
上述したように、無料相談のうちに契約させようとするという特徴もありますが、その際に殺し文句として言う言葉があるのです。

それが「早く契約しないと、証拠がつかめませんよ」「早くしないと証拠を逃しますよ」というものです。

契約ほしさに顧客を焦らせて、時間がないように見せかけ、契約にこぎつけるという手口です。
本当に今がそのタイミングだとしても、契約をせかすようなセリフは、疑ってかかってよいでしょう。

(2)調査に「失敗」したら、一切お金はいただきません(失敗の定義がない)

「調査に失敗したら、一切お金はいただきません」というセリフが出たら、その前後の事務所側の発言に注意しましょう。

調査に失敗したら費用がかからないということ自体は、完全成功報酬型の料金プランを設けている探偵事務所では起こりうることです。
そのため、この発言自体には、問題はありません。

問題があるのは、「何をもって失敗とするか」という明確な定義づけが事前にされているかどうかです。
「決定的な証拠写真が撮れなかったら失敗」と事前に取り決めがあっても、その証拠写真が「決定的かどうか」を見極める判断基準もさらに必要になってきます。

「失敗」を定義するものをさらに定義するような、詳細な取り決めがなければ、後になって「失敗してないから料金は支払ってください」と言われることもあります。
それを平気でやってのけるのが、悪徳探偵事務所なのです。

(3)どこの探偵事務所でもだいたい料金は同じです

浮気調査や人探しなど、どのような調査内容であっても、どれくらいの費用がかかるのかは、非常に大きな問題です。

実際に契約を締結する前に、費用に関する話に十分な時間を割かない探偵事務所は、詐欺まがいの手を使う可能性が高いと考えられます。
費用についての話をすぐに終わらせたり、話をはぐらかされたり、契約してから話そうとする時点で、疑ってかかってよいでしょう。

特に怪しいのは、こちらが料金について質問した際「どこの探偵事務所もだいたい同じ料金ですから…」と、他事務所との比較をさせずに契約に持ち込もうとする場合です。
料金は、探偵事務所によって十人十色。どこも同じということはありません。
このようなセリフが出たら、悪徳探偵事務所だと判断してよいでしょう。

4.詐欺まがいの探偵事務所を避ける方法

(1)成功報酬型料金プランの場合「成功」「失敗」の定義を事前に確認する

成功報酬型の料金プランで契約しようとする場合には、何をもって「成功」「失敗」とするのか、明確な定義を確認しましょう。

明確な定義ができなければ、詐欺まがいの手口を働く探偵事務所だと仮定し、次の探偵事務所をあたった方がよいでしょう。

(2)事前に請求金額を具体的に提示してもらう

事前にきいていた見積金額よりも、はるかに高い費用を請求されないためにも、最終的にどれくらいの金額になるのか、具体的に提示してもらいましょう。

この時、後から調査員を水増しされたりすることのないよう、あらかじめ調査員1名につきいくら、というように、疑問の残らないよう、細かく追及してみましょう。
追及した時、それに応じなかったり、明らかに態度が変わったりするようであれば、何らかの詐欺まがいの手口を使う可能性があるとみて、避けることができます。

(3)複数の探偵事務所で、同じプランの料金を比較する

悪徳探偵事務所を避けるために、1つの探偵事務所だけを見て契約するということをやめましょう。
たまたま初めて相談した探偵事務所が良心的な探偵事務所だということもあり得ますが、そうでなかった時のリスクを考えると、複数の探偵事務所をまわることをおすすめします。

複数の探偵事務所から同じ調査内容で見積書を出してもらいましょう。
大切なのは、調査内容も、利用する料金プランも同じにして、比較することです。

悪徳探偵事務所の場合、同じ調査内容、料金プランでも、明らかに高額な価格設定をしています。
または、明らかに安すぎる価格設定の場合も、同時によく見積書を確認しましょう。

安すぎる価格設定の場合、価格で顧客を呼び込み、結局は高い費用を請求することもあります。
高すぎても安すぎても、詐欺まがいの手口を使ってくる可能性があるのです。

(4)相談から契約まで、少し時間を置いてみる

悪徳探偵事務所を避けるためには、最初の相談からあえて契約まで少し時間を置くという方法があります。

上述したとおり、悪徳探偵事務所は営業がしつこく、その日のうちの契約を迫ってくる傾向にあります。
そこで、あえて契約まで数日の期間を置いてみるのです。
その時、「そこまで待つなら今契約しても同じですよ」「今契約するなら10%割引にしますよ」など、早めの契約をせかす姿勢が見られたら、その探偵事務所は避けた方がよいでしょう。

(5)探偵事務所のスタッフの目の前で契約書を隅々まで確認する

契約書も、悪徳探偵事務所を見分けて回避するためのツールになります。
悪徳探偵事務所は、契約書を交わす時、顧客に契約書をあまりよく見せません。
「こことここにハンコをお願いします」とだけ言い、内容を確認する時間を持たせないのです。

内容を確認させないということは、後ろめたいことがあるからだと考えられます。
詐欺まがいの料金を請求されないためにも、あえてスタッフの目の前で、契約書を最初から最後まで読みましょう。

読んでいる間に押印をせかしたり、「後でよく読んでください」などと言って契約書を読ませなかったりする場合は、その探偵事務所は避けることをおすすめします。

(6)調査員の人数をあらかじめ確認しておく

調査員の人数を実際よりも水増しして請求してくるというのも、悪徳探偵事務所のやり口です。
本当に必要な調査員の追加ならまだいいものの、1人で十分可能な調査に複数の調査員を追加したり、もっとひどい場合は実際には1人で調査したのに、3人で調査したとして水増ししたりしてきます。

そのようなことがないよう、どのような調査方法で進め、その調査方法には何人から何人の調査員が必要か、契約前に確認しましょう。
明確な回答を避けたり、あやふやなまま契約させようとしたりする探偵事務所は避けた方がよいでしょう。

5.評判のよい探偵事務所の特徴

(1)相談しても「よく考えてみてください」と時間をくれる

良心的な探偵事務所なら、即日契約ということはまれです。
多くは初回の相談を経て、すぐに契約することはせず、顧客に考える猶予を与えてくれるものです。

もちろん、案件によってはすぐに着手した方がよいこと(人探しなど)があるため、一概には言えません。
しかし、「よく考えてみてください」と即日契約を避ける探偵事務所の多くは、良心的で評判のよい探偵事務所である傾向にあります。

(2)探偵業の届け出をきちんと提示している

良心的で評判のよい探偵事務所は、必ず探偵業の届け出をしてあります。
警視庁によると、届け出が提出してある探偵事務所には、「探偵業届出証明書」が発行されます。
(参考:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/tetsuzuki/tantei/tantei_menu/tantei_todokede.html

警視庁の指示によって、営業所内の見やすいところに掲示するように指定されているため、探偵事務所内を見渡して、「探偵業届出証明書」が掲示されてあれば、きちんとした調査を行ってもらえると思ってよいでしょう。

(3)サクラではない依頼主が来ている

詐欺のような手口を使う探偵事務所では、しばしばサクラの依頼主を雇い、あたかも繁盛している、あるいは信頼されている探偵事務所だと装おうとします。
サクラかどうかを見抜くために、ちゃんと契約の話をしているかどうか、確認しましょう。

サクラではない依頼主があなたの前後に相談に来ているのであれば、地域で信頼されている良心的で評判のよい探偵事務所だと考えられます。

(4)誇大表現をしていない

「解決率100%」「顧客満足度100%」のように、誇大表現をしている探偵事務所は、高い確率で悪質な営業方法をとっています。

むしろ「解決率88%」という方が、調査がうまくいかなかったことを数字で正直に表現しているため、信頼できるでしょう。

まとめ

探偵に依頼して調査をするくらいですから、多くは自分にとって非常に重要なことのはずです。
重要なことだからこそ、探偵事務所は慎重に選びましょう。

詐欺まがいの手口を使う探偵事務所は、法外な料金を請求する可能性が高いだけではありません。
調査内容もいい加減で、調査報告書も手抜きで作成し、肝心の調査の目的が果たせないことが多いのです。

良心的で評判のよい探偵事務所を見つけるためにも、複数の探偵事務所を比較し、契約まで焦らず、事務所の出方を見守る余裕も必要です。
また、この記事で紹介してきた悪徳探偵事務所の特徴を持つ事務所を避けることで、調査の目的を果たせる探偵を見つけることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 浮気調査
    探偵の浮気調査と自力の証拠探しはどっちが確実で費用が安い?
  3. 探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
探偵選びに迷ったら! 探偵事務所ランキング
\24時間365日相談受付/
探偵選びに迷ったら!
探偵事務所ランキング