「浮気された方にも問題がある」の問題って何?浮気されてしまう言動や行動とは?

簡単!たった1分で浮気調査見積もり!無料診断フォームはここから

配偶者の浮気問題でお悩みの方の中には「浮気はされた方にも問題がある」という事を聞いた事がある方も多いと思います。
配偶者に裏切られ傷つけられたのに、その理由が「自分に問題があったせい」なんて考えたくないですよね。

浮気、つまり不貞行為は本来どんな理由があっても許される行為ではありません。
浮気をしたいと思っても、多くの人はそれを理性で押さえる事が出来ます。

ですからあなたの配偶者が浮気をしたとしても、それは決してあなたの責任ではありません。
自分を責める必要などまったくないのです。

しかし、既婚者が浮気をした事には何かしら理由があります。
これが何かを知っておけば、なぜ自分の配偶者が浮気をしたかがわかるかもしれませんし。
そして今後二人の関係を再構築したいという場合にはきっとプラスになるはずです。

そこで今回は「「浮気された方にも問題がある」の問題って何?浮気されてしまう言動や行動とは?」というテーマでお送りさせていただきます。

お手頃価格で親しみやすい探偵事務所はこちら

1.既婚者が浮気をする理由、男女で違うってホント?

既婚者が浮気をしてしまう理由は様々です。
しかし一般的には、男女では若干その理由が異なると言われている事をご存じですか?

そこでまずはこの項では男女別の浮気をする理由をご紹介していきたいと思います。

(1)男性が浮気をするのはカラダを満たすため?

pablo-heimplatz-275438-unsplash
人間の三大欲のうちの1つであるのが「性欲」です。
この性欲が原因で浮気をするのが多いのが男性です。

女性は閉経や更年期を迎えるタイミングで女性ホルモンの分泌量が減りそれに伴い性欲が低下する事が多いのですが、男性の場合、健康であれば性欲は女性ほどは衰えません。
この性欲を妻で満たす事が出来なくなる時、理性が働かなくなり浮気をしてしまいます。

すべての男性に言えるというわけではありませんが「男性はカラダを満たすために浮気をする」と言われるのはこのような理由があるからです。

(2)女性が浮気をするのはココロを満たすため?

男性がカラダを満たすために浮気をする傾向が強いのに対し、女性は夫には感じなくなったトキメキ、夫以外の男性に「女」として見られる事の喜びなど、ココロを満たすために浮気をする可能性が高いと言われています。

また夫が不在がちで孤独感を感じていた、育児のストレスが溜っていたなど気持ちが不安定になった時に浮気をする女性も多く見受けられます。
これも男性と同じで、すべての女性が同じ理由で浮気をするわけではありません。

しかし「女性はココロを満たすために浮気をする」という言葉には一理あるのではないでしょうか。

2.自分の言動や行動が浮気の原因?

「浮気はされた方にも問題がある」の問題というのはいったい具体的にはどんな事なのでしょうか?
自分の言動や行動が配偶者を浮気に走らせた?
なんて考えるのは非常に辛いですよね。
どんな理由があったとしても浮気は本来許させる事ではありません。

しかし冒頭部分でもお話した通り、配偶者が浮気をした理由を知る事はきっと今後のプラスになるはずです。
そこでこの項では、配偶者に浮気させてしまう言動・行動をこちらも男女別にご紹介していきたいと思います。

(1)夫に浮気させてしまう行動・言動とは?

前項でもお話しした通り、男性は「カラダを満たすため」に浮気をする事が多いのです。
以下の行動・言動は夫を浮気に走らせる可能性があると言えます。

①セックスレス

現代において30代以上のカップルの3組に1組はセックスレスだと言われています。
夫婦の場合、妻が妊娠したり出産すると、どうしてもセックスの回数が減りそのままセックスレスになってしまう事は珍しくありません。
性欲を妻で満たせなくなりつい浮気をしてしまった…こんな男性は少なくありません。

②妻の妊娠

suhyeon-choi-251615-unsplash
妊娠中の女性はナーバスになりがちです。
また母性が芽生え「妻から母」になる時期でもあります。
これによって、自分がないがしろにされていると感じる男性が多いのです。

また妊娠中は性欲が低下する女性がほとんどで、セックスの回数が劇的に減ってしまう事は決して珍しくありません。
性欲の強い男性にとってはこれは我慢ならぬ事で、妻の妊娠中、出産のために里帰り中に浮気をする男性が多いのです。

③妻が育児にかかりきりになる

女性は出産後はどうしても育児にかかりきりになります。
数時間おきの授乳、ミルク、おむつ替えで疲労し家事まで手がまわらなくなったりしてしまう事があります。
そして女性は「夫との子供なのだからそれが当たり前」ととらえますが、男性は違います。

女性の母性に比べ、男性の父性は芽生えもゆっくりなら、それが育っていくのもゆっくりです。
ですから、自分の妻が「女から母親になってしまった」とその変化を受け入れない男性が多いのです。

妻に「あなたもパパなんだからしっかりして」と言われたり、これまで名前で呼ばれていたがのが「パパ」や「お父さん」になった事を受け入れられない男性も。

また子供ばかりで自分の事は考えてくれない、と疎外感や孤独感を感じる男性もいますし、セックスの回数が減りそれが不満で浮気に走る男性もいるのです。

④女性として自分磨きをしない

結婚前や新婚時代はスタイルもよくファッションやメイクに気をつかっていた女性も、結婚して時間が経過すると、慣れ合いが生じ見た目に無頓着になっていく女性がいます。
男性の中には「まるで詐欺だ」「騙された」などと言う人も。

妻を女性として見られなくなったため、つい他の女性に目が行ってしまい浮気をしてしまったという男性もやはり少なくありません。

⑤夫婦間での会話がない

これは結婚して数年以上たっているという夫婦に多い理由ですが、夫婦間での会話がなく家の中にいても安らげず、癒しを浮気相手に求める男性もまた存在します。

男性はカラダを満たすために浮気をする人が多いと言われていますが、中にはこのように気持ちを満たすため浮気をする人男性もいるのです。

男性が浮気をする理由は上記の5つのいずれかである場合が多いと言えます。
逆に言えば、これらの事に気をつければ夫の浮気は防げる可能性が高いのです。

(2)妻に浮気させてしまう行動・言動とは?

それでは次は妻に浮気をさせてしまう行動・言動を見ていきましょう。

①仕事で忙しく不在がち

s-0270kb2016_1_22
男性はとにかく仕事に追われている人が多いですね。
連日の残業、休日出勤、そして出張…不在がちな夫に不満を抱える女性は珍しくありません。

夫が働いているのは家族を支えるため、と頭ではわかっていてもどうしても夫のいない寂しさを浮気する事で埋めようとするのです。

②夫が自分を女として見てくれない

日本人男性はよく「釣った魚に餌はやらない」なんて言われますね。
結婚前は自分に対する称賛を忘れずお姫様のように扱ってくれたのに、結婚して数年たつと、女としてさえ見てくれていない…
そんな不満や寂しさを感じている女性は少なくありません。

そんな時、他の男性から褒められ、誘われると自分が女性である事を再確認出来き、気持ちが満たされつい深い関係になってしまう、というわけです。

③夫には感じないトキメキ

結婚して恋人から夫婦になると、関係は安定しますがその分トキメキや恋の喜びなどは感じなくなる事が多いでしょう。
前項でもお話しましたが、女性はココロを満たすため浮気をする傾向が強く、夫にはもはや感じなくなったトキメキやドキドキ感が刺激になりつい浮気をしてしまうというケースも決して珍しくないのです。

④セックスレス

女性にとってもセックスレスは由々しき問題です。
しかし男性がセックスレスで性欲を持て余すのとはちょっと違うのです。

女性の場合は、セックスがない事そのものよりも「夫に求められない」という事実が寂しく、自分が女性として価値がない…という風に思ってしままうのです。
ですから、他の男性に求められると自分の女性としての価値を再確認出来き、それが目的で浮気をしてしまうという女性も、

⑤夫の浮気

浮気をする女性の中には「リベンジ浮気」をする人も少数ながら存在します。
つまり夫が浮気をしているため、その仕返しとして自分も、という事です。

これは夫とは常に対等でいたいという女性や、夫の浮気は初めてではなくこれまで何度も浮気されてきたという女性が多いのです。

妻が浮気をしてしまう理由は以上の5つです。

このように、配偶者が浮気をする理由は男女で異なります。

「浮気されてしまう言動や行動」というのは本来あってはならない事です。
どんな理由があったとしても、配偶者へのリスペクトや貞操観念があれば浮気は踏みとどまる事が出来るからです。
しかし実際には、浮気というのは決して珍しい事ではありません。

不倫がテーマのドラマや映画の影響もあり、罪悪感を感じる事なく浮気をしてしまう人が増えているのです。
配偶者を浮気に走らせてしまう理由というのを常に念頭においておけば、浮気されるリスクは確実に低下します。

また現在配偶者が浮気をしているという方は、どんな理由によって配偶者が浮気をしたかを理解するようにしましょう。
特に離婚はせず、相手との関係を再構築したいという方の場合は必須と言えるのではないでしょうか。

3.配偶者とやりなおすために…二度と浮気させないためにアナタがすべき3つの事

priscilla-du-preez-105714-unsplash
さて、ここまでは浮気の理由、そして浮気されてしまう言動や行動についてお話しさせていただきました。
ここからは、浮気をした配偶者とやりなおしたいという方のために、二度と浮気させない方法についてお話ししていきたいと思います。

(1)浮気の事実を明らかにする

すでに浮気の事実が明白になっているのではなく「疑い」の段階だという方はまずは浮気の事実を明らかにしましょう。
疑心暗鬼という言葉がありますが、怪しいと思って見ると白いものでも黒く見えます。

もしかして配偶者が浮気をしているのでは?という疑いの中で一緒に生活するのは辛いですよね。
そこで配偶者を疑っている方はまずは浮気の事実を明らかにしましょう。

自力での浮気調査は配偶者に気づかれてしまう可能性が高いですし、何より精神的苦痛は相当なものです。
探偵事務所であれば最短で浮気の有無を調べ、浮気をしている場合は確実な証拠を入手してくれます。
事実を知る事が、新しい一歩を踏み出す事になります。

(2)配偶者と話し合い浮気相手と別れさせる

配偶者と関係を再構築するには、浮気相手を別れさせる事が絶対に必要です。
それには配偶者ときちんと話し合い、謝罪させた上で浮気相手と別れさせる必要があります。

配偶者が浮気を認めない場合は、探偵事務所の調査報告書を見せたり、浮気相手に内容証明を送るのが効果的です。

(3)ペナルティを課す

配偶者に慰謝料を求めたり、当分の間自由になるお金を渡さない(生活費などは別)ペナルティを課す事で、自分がおかした罪の大きさを認識させましょう。

浮気された事実をうやむやにしたり、事を荒立てたくないがために、浮気相手と別れてくればそれでいい、というようなスタンスだと配偶者は浮気に対する罪悪感を感じず、また浮気を繰り返してしまうかもしれません。

ぜひご紹介した3つの方法で、浮気の再発を予防しましょう。

まとめ

今回は「浮気された方にも問題がある」の問題って何?浮気されてしまう言動や行動とは?
というテーマでお送りさせていただきました。

繰り返しになりますが、浮気はいかなる理由があっても許される事ではありません。
仮にあなたの配偶者が浮気をしていても、あなたのせいではありません。

しかし配偶者の立場にたって「なぜ浮気をしたか?」について考える事は、決して無駄な事ではありません。

配偶者の浮気というのは非常にデリケートな問題です。
そのため、誰にも話せず悩んでいるという方もいらしゃるのではないでしょうか?

そんな方は、まずは探偵事務所の無料相談を利用してみましょう。
経験豊富な相談員、離婚カウンセラーなどの専門家に話を聞いてもらうだけもずいぶんと気持ちは軽くなりますよ。
相談は24時間可能ですし、匿名での相談も可能です。

あなたの人生をあなたらしく生きていくために、ぜひ少し顔をあげて前を向いてみてください。
それが人生をリセットする最初の一歩になるはずですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 浮気調査
    探偵の浮気調査と自力の証拠探しはどっちが確実で費用が安い?
  3. 探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
探偵選びに迷ったら! 探偵事務所ランキング
\ 簡単!たった1分で無料見積もり/
無料診断スタート