浮気や不倫の証拠

慰謝料請求に有効になる「浮気や不倫の証拠」の解説と簡単に掴む方法

簡単!たった1分で浮気調査見積もり!無料診断フォームはここから

「夫が浮気をしているかもしれない・・・」
「どうやら妻が不倫をしている」
「夫の浮気の証拠をつかんで慰謝料請求したい!」

このサイトをアクセスされていると言う事は、配偶者の不貞で悩んでいらっしゃると言う事だと思います。
浮気や不倫は許し難い行為ですが、感情にまかせて問い詰めたりする前に、まずは浮気や不倫の「証拠」を掴みましょう。

離婚を考えていらっしゃる場合は少しでも有利な条件で離婚するための材料になりますし、浮気相手に慰謝料を求める際も証拠は必要になってきます。
また離婚は考えていないのに、配偶者から離婚請求をされたと言う場合でも、不貞を理由に離婚請求を退ける事が出来きます。

つまり「証拠」は集めておいて、ムダになると事はありません
今回は、「浮気や不倫の証拠を簡単に掴む方法」と言うテーマで、証拠として集めておきたいもの、またその証拠の簡単な掴み方をご紹介していきます。

※この記事は2018年3月23日に加筆・修正しました。

お手頃価格で親しみやすい探偵事務所はこちら

1.浮気や不倫を断定できる証拠ってどんなもの?

703ce141dd6c124df7a628c4e3c23dca_s

簡単に「証拠集め」と言っても、一体何を集めて良いのかわからないと言う方も少なくないのではないでしょうか。そんな方のために、まず始めに浮気や不倫の証拠として集めるべきものをご紹介していきます。

確実に「法的に有効」になる証拠は「写真」「音声」「動画」です。交際相手または配偶者と不倫相手の顔がしっかり写っていて、なおかつホテルや自宅などに入る瞬間を押さえたものがあれば有力な証拠だと判断されます。この際に、「日付」と「時間」が入っていればより強力な証拠として判断されます。

しかし、これらの証拠は興信所や探偵事務所などに依頼しないと、なかなか自力で集めるのは難しいかもしれません。一方、以下のものは単体では証拠としての効力は弱いですが、複数集めることで、十分に有効な証拠となるので、ぜひ集めてみてください。

  • 日記
  • メモ
  • レシートや領収書
  • クレジットカードの明細書
  • 携帯電話の通信歴・明細書
  • ETCカードの履歴
  • 第3者の証言

ぜひこれらの証拠をコツコツと集めてみてください。
単体では効力はなくても、たくさん集めれば集めるほど大きな力を発揮します
配偶者に問い詰める際も、「この日は残業と言っていたのに、ETCカードの履歴はこうなっていて、同じ日にクレジットカードで〇〇の支払いをしている」と言う風に問うことができます。

しかし、ここでみなさんにひとつだけ覚えていただきたいことがあります。
それは証拠が慰謝料請求をするに値するかどうかです。確かに交際相手や配偶者が不倫相手とホテルに入る瞬間を収めた写真があれば、それは立派な不倫の証拠となるでしょう。
ところが法律的な解釈では、1度の浮気や不倫では慰謝料請求や離婚に値するとは言えないという現状があります

では、具体的に慰謝料請求をするに値する証拠とはどういったものを指すのでしょうか。
実は前述したホテルや自宅へ入る瞬間の写真ですが、1回では効果が薄いのですが2回3回と複数回に渡り密会が行われていることが確認されれば効果は高いです。

また、このホテルへ入っている時間についても注意点があります。ただ入って休憩をしていただけだと言い逃れができないように、最低でも40分以上の滞在を一つの目安としています。これは不貞行為の有無を見分ける際にも必要な時間です。あまりにも短い場合には注意が必要です。

さらに、ホテルへ入る瞬間の写真は3回以上の記録で強力な不倫の証拠となりますが、より親密な関係であることを証明したい場合は、最低でも5回以上の相手宅または自宅での密会を証拠として記録しておきましょう。なぜホテルではなく相手宅や自宅なのかと言うと、ホテルのように肉体関係だけを証明するような証拠ではなく、より親密な関係を証明する上でも相手宅などで逢瀬を重ねている証拠が非常に重要です。

せっかく集めた証拠が裁判では何も意味がなかったという結果にならないためにも、効率よく効果的な不倫の証拠を集めましょう。

2.実は浮気や不倫の証拠として効果が薄いもの

浮気や不倫を断定できる証拠としては、前述した日記・メモ・レシートや領収書が挙げられますが、数ある不倫の証拠の中でも効果が薄いものがあります。
下記にまとめましたので参考にしてください。

(1)メールやLINEのやり取り

メールやLINEのように記録として残る証拠は効果が高いと思われがちですが、実はその証拠一つで不貞行為は証明できません。つまり、肉体関係が証明できないということは裁判においても効果を発揮することはないということです。もちろん不倫・浮気相手がいるという事実や親密な関係であることは証明できるため、長い期間に渡るやり取りの証拠をつかむことは効果を高めることにもつながります。

また、メールやLINEに画像や動画が添付されているかどうかも要チェックです。
浮気や不倫の決定的な証拠が残されていることも多く、それで不貞行為を証明できることもあります。

(2)車の中に落ちている髪の毛やヘアピン

よく弁護士や探偵事務所に不倫・浮気相手のものとされる髪の毛やヘアピンが持ち込まれることがありますが、実はこれも裁判では効果が薄い証拠の一つです。
なぜなら、メールやLINEのやり取りと同様に、それだけで不貞行為の有無を証明できないからです。

メールやLINEといった証拠は数や期間で効果は高まりますが、ヘアピンや髪の毛では「おそらく車に乗っていただろう」くらいの証拠にしかなりません。

3.浮気や不倫の証拠の簡単な掴み方

iphoneset3_tp_v

それでは、いよいよ本題です。具体的にどのようにすれば、浮気や不倫の証拠を掴む事が出来るのかをご紹介していきます。

(1)携帯電話のチェック

携帯電話には浮気や不倫の証拠となる材料がたくさん詰まっている可能性が非常に大きいと言えます。

  • 相手の連絡先
  • メールやLINEの履歴、通話履歴
  • 写真
  • 動画

配偶者の携帯電話をチェックできるチャンスがあれば、すかさずチェックして上記のデータがあれば、できればすぐに保存しましょう。携帯電話を家の中でも持ち歩いている場合はチェックが難しいですが、入浴中やトイレに入っている間など、必ず隙はあるので、ぜひチャンスをうかがってみてください。

自分のSDカードにデータをバックアップとして保存するのが一番良いのですが、操作方法がわからない、バックアップをとる時間的余裕がない時は、ひとまず自分の携帯のカメラで写しておきましょう。メールで転送するという方法がありますが、その際はメールを消しておきましょう。とにかく素早くデータを保存するようにしましょう。

(2)車の中や持ち物をチェックする

また車の中や、配偶者の持ち物をチェックするのも忘れないようにしましょう。

  • 車内に落ちている髪の毛やヘアピン
  • 走行距離
  • 定期入れや財布の中の写真・レシート
  • 避妊具
  • 見慣れない小物

前述したとおり、その1つ1つでは証拠にはなりませんが、複数集めることで不貞が認められることになります。
証拠を取得した日時と場所をメモを取っておき保管するか、見つけたことを立証する為に写真を撮っておきましょう。

(3)配偶者のスーツやノートをチェックする

携帯電話をチェックして何も証拠が見つからない場合には、仕事着やスーツ、仕事カバン、ノートなどにも目を配りましょう。携帯には証拠を残さないようにしている方でも、ノートなどには密会の日付などを残している可能性もあります。

また、家族の用事がない、またはなかったはずの日付に何かしらのメッセージが残されている場合には、そのメッセージも証拠として記録しておきましょう。それ一つでは証明できない場合にも、後々その意味が分かったときに大きな決定打になることもあります。

(4)探偵や興信所に依頼する

ここまで簡単な不倫・浮気の証拠の集め方をご紹介してきましたが、実はもっとも簡単で効率が良い方法は探偵や興信所に依頼する方法です。

彼らは人や証拠などの対象を探し見つけることをなりわいとしており、このような証拠を探し集めることにおいて右に出る者はいません。普段の配偶者や交際相手の行動パターンを読み取り、尾行から証拠の撮影・記録まで隠密に遂行してくれます。

浮気や不倫の証拠を集めることはできるかもしれませんが、裁判で有効な証拠を集めたい方は、ぜひとも探偵や興信所に依頼することをおすすめします。

おすすめ探偵事務所の徹底比較ランキング

4.自力での証拠集めは実は危険!?その理由とは

中には自力で浮気や不倫の証拠を集め、それを元に離婚を成立させたという方もいますが、
実は自力での証拠集めは危険を伴います。なぜなら、自力で浮気や不倫の証拠を集めているときに、配偶者や交際相手にその事実が見つかってしまうと、あったはずの証拠を隠されてしまう危険性があるからです。

また、一度証拠を隠されてしまうと再び見つけることは難しく、相手の警戒心も強くなっているため、より内密に行動するようになるでしょう。
自ら裁判で勝利する可能性を低くすることにもなり兼ねないため、自力での証拠集めはおすすめできません。

まとめ

今回は慰謝料請求に有効になる浮気や不倫の証拠や、その簡単なつかみ方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?これまで一般的に浮気や不倫の証拠として有効だと思われていたものが、実は裁判においては効果が薄かったことも分かっていただけたかと思います。

また、一見すると効果の薄いと思われるメールなどの証拠でも、数や期間が長くなれば、それも立派な証拠となることがわかったと思います。効果があるのかないのかは素人ではなかなか判断できず、何が証拠になるのかも分からない方もいると思います。

そこでみなさんに頼っていただきたいのが探偵や興信所の存在です。
やはり浮気や不倫を専門に扱っているプロに任せることにより、慰謝料請求や離婚の確率は各段に上がります。もちろん費用のことが気になる方もいるかとは思いますので、まずはお気軽に無料相談を試してみてはいかがでしょうか?

あなたの幸せな、そして平穏な日々が戻って来ることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 浮気調査
    探偵の浮気調査と自力の証拠探しはどっちが確実で費用が安い?
  3. 探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
探偵選びに迷ったら! 探偵事務所ランキング
\ 簡単!たった1分で無料見積もり/
無料診断スタート