浮気調査費用を安くする方法

探偵の浮気調査費用を劇的に安くする4つ方法

どうやら旦那(嫁)が浮気をしているらしい・・・

この記事をご覧になっている方の中には、こんなお悩みを抱えて生活をされている方が多いと思います。

浮気の事実を確かめたいけれど、自力で行う自信がない、そんな場合は探偵に浮気調査を依頼するという方法があります。

浮気調査はプロである探偵事務所に依頼するのが、もっとも確実でスピーディーに証拠を得ることができます。
とは言っても、やはり気になるのが調査費用ではないでしょうか?

正直、浮気調査費用は安くはありません。
しかし、依頼者と探偵がうまく連携をすることで、調査費用は大幅におさえることが可能です。

そこで今回は「探偵の浮気調査費用を出来るだけ安くする方法」をご紹介したいと思います。

※この記事は2018年2月20日に加筆・修正しました。

元弁護士が本気で推薦する探偵事務所ランキング

1.調査費用の相場は?

浮気調査相場は、25万円~40万円と言われています。

一般社団法人東京都調査業調査協会の調べで、調査員2名が調査にあたった場合、1時間にかかる費用は15,000円〜20,000円前後に設定している探偵会社が多いという事が明らかになっています。
1日4時間の調査を5日間行ったとすると、25万円~40万円程度になるわけです。

これを高いと感じるか安いと感じるは個人差があるとは思いますが、浮気の事実を明らかににし、さらに離婚にコマを進める場合、離婚を優位に進めるための証拠を入手できると思えば、決して高いとは言えないとは思いませんか?

離婚の話し合いを優位に進める事が出来れば、十分な慰謝料を請求することが可能です。
調査費用と差し引いても手元にお金を残すことができます。

しかもこの調査費用は、これから紹介する方法でさらに安くなる可能性があります
次項では、探偵の浮気調査費用を安くする事が出来る4つの方法をご紹介させていただきます。

2.探偵の浮気調査費用を安くするためにすべき4つの事

それでは、今回のテーマである探偵の浮気調査費用を安くするための方法を具体的にご紹介していきたいと思います。

アナタがすべき事は4つです。

(1)複数の探偵会社に見積もりを依頼する

KK_9V9A5431_TP_V

例えばアナタが何かを購入しようと思ったらその商品の値段を調べ、どこの店で一番安く買えるかをリサーチしませんか?
浮気調査も同じです。

浮気調査料金には相場はあっても、実際のところ料金設定は各探偵事務所によって実に様々です。
25万円~40万円が相場と前項ではご紹介しましたが、これ以下のところもあれば、100万円を超えるような高額な探偵会社も存在します。

そこでまずアナタがすべき事は、複数の探偵会社に見積もりを依頼する事です。
ほとんどの探偵会社では見積もりは無料で出してくれますので、一度に数社に見積もりを依頼してみましょう。

1社だけの見積り・調査を依頼するよりも数社を比較検討すればこれだけでかなり費用を安く抑える事が出来ます。

【大手限定】おすすめ探偵事務所の徹底比較ランキング

(2)調査対象(配偶者)の情報を出来るだけ沢山提供する

MARIIMG_0232_TP_V

探偵に配偶者の浮気調査を依頼する際は、出来るだけ多くの情報を提供しましょう。

料理をする時に下ごしらえがしてあるのと、そうでないのでは調理時間に大きな差が出ます。浮気調査も同様だと思ってください。

多くの情報を提供すればその分効率よく調査をすすめる事が出来るので、結果的に調査日数・時間が短縮されそれだけ調査費用も安くなるというわけです。

  • 顔写真(アングルが異なるものを出来るだけ沢山)
  • 身長・体重・髪型
  • 服装
  • 車種・ナンバー
  • 勤務先の住所
  • 利用する公共交通機関や路線名
  • 生活パターン(出社・退社時間やアクティビティ)
  • 行きつけの店
  • 携帯の種類

これらの情報を予めまとめておいて、調査依頼の際に渡すようにしましょう。

これ以外にも、口癖、交友関係、好きな食べ物などどんな小さな情報でも何に役立つかわからりません。

(3)浮気相手と接触する可能性が高い日を把握しておく

配偶者が浮気をしているのでは?と疑惑を抱くには理由があると思います。

帰宅が遅い日がある、出張が増えた、休日出勤をするようになった…いろいろあると思いますが、探偵にあらかじめ配偶者が浮気相手と接触する可能性が高い日を伝えておけば、その日に絞って調査を行います。
ピンポイントで調査してもらえばそれだけ調査料金は安くすみます。

決まって帰宅が遅い曜日があったり、定期的に出張が入るなど怪しいと思う日を探偵にしっかり伝えておきましょう

とくに浮気相手との接触にパターンが見られない場合は、アナタが架空の用事を作って配偶者に「○月○日は帰宅が遅くなる」などと言っておくのも良いでしょう。
浮気相手と接触する可能性が飛躍的にアップしますので、その日に浮気調査を行ってもらうようにするとよいでしょう。

(4)浮気相手に関する情報の提供

polaroid-1969903_640

配偶者の浮気相手に検討がついている場合は、それは強力な情報になります。

名前、勤務先、住所、顔写真など提供できる情報があればすすんで提供しましょう。
もちろん確実でなくてもOKです。

可能性がある人物を複数でもかまいませんのでリストアップして提供する、これだけでも調査を効率よく進めるためには非常に有効です

この4つの方法を実践する事で、探偵の調査費用を安く抑える事が出来ます。
これだけで数万円~数十万円調査料金が変わってくるのでぜひ実践してみてください。

3.まとめ

今回は「探偵の浮気調査費用を出来るだけ安くする方法」というテーマでお送りさせていただきました。
配偶者が浮気しているかも?と思うとつい自力で調査をしたくなりますが、浮気調査を依頼する前は自粛するようにしましょう。

配偶者のスマホや鞄をチェックしたりしているのがバレてしまうと、配偶者は行動を自重する可能性があります
そしてターゲット(配偶者)がアナタの疑いに気づき慎重に行動しなかなか浮気相手に接触しないと、それだけ調査期間は長引いてしまいます。

何かしたい!という衝動を感じてしまうのは仕方がない事ですが、いったん探偵に依頼すると決めたら、自分では手出しをしないようにした方が賢明です。

調査料金が高いという事を探偵に依頼するデメリットとして捉えている方もいらっしゃるかもしれませんが、やり方次第でかなり調査費用は安く抑える事が出来きますので、まずは探偵会社に気軽に見積もりを依頼してみましょう。

【大手限定】おすすめ探偵事務所の徹底比較ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 浮気調査
    探偵の浮気調査と自力の証拠探しはどっちが確実で費用が安い?
  3. 名称未設定-1
    探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
閉じる