探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由

簡単!たった1分で浮気調査見積もり!無料診断フォームはここから

妻が夫が、もしかしたら浮気をしているかもしれない…
現在そんな悩みを抱えている方は少なくないのではないでしょうか?

また、中には配偶者の浮気はほぼ確信しているためその証拠が欲しいという方もいらっしゃる事でしょう。
そんな時、少なくない方が自力で浮気調査をしようとします。

なぜかと言えば、ネットで検索すると自力で浮気の証拠を集める方法や、浮気調査を自分で行う事をすすめるサイトばかりがヒットするからです。
しかし自力での浮気調査というのは、実は想像以上に難しく、いろいろなリスクをはらんでいるのです。

そこで今回は「探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由」でお送りしたいと思います。
自力での浮気調査を検討中の方、ぜひご一読ください。

お手頃価格で親しみやすい探偵事務所はこちら

1.自力での浮気調査を推奨しない4つの理由とは?

ドラマや映画の中では、よく夫や妻が配偶者を尾行して愛人との密会現場をおさえる…なんてシーンがありますよね。

しかし実際には、自力で浮気調査を行うというのは想像よりはるかに難しいのです。
この項では、今回のメインテーマでもある、探偵事務所と当サイトが自力での浮気調査を推奨しない理由について詳しくご紹介していきたいと思います。

(1)浮気には法的定義があるため

一般的にはあまり知られていないことなのですが、浮気には法的定義が存在します。
「特定の相手と複数回に渡り肉体関係を持つこと」
これが法の定めるところの浮気、つまり不貞行為です。

kiss-596091_640

つまりこの定義を満たす証拠が得られなければ、あなたがどんなに配偶者に裏切られたと感じていてもそれは浮気と認められないのです。

  • 浮気相手とのメール・LINEのやりとり
  • 浮気相手と一緒にいるとこをを目撃した(画像・動画はナシ)
  • 浮気相手と抱き合ったりキスしている写真
  • 知人・友人からの情報
  • 本人の自白

…などは単独では浮気の証拠にはならない可能性が非常に高いのです。
複数あれば認められる可能性はありますが、その1つ1つでは言い逃れできてしまう訳です。

これらのものが証拠にならないとしたら…自力での浮気調査には限界があると言わざるを得ないですね。

(2)浮気調査は想像以上に難しいため

浮気の証拠を入手するために配偶者の尾行や張り込みを考えている…そんな方はいらっしゃいませんか?
尾行や張り込みというのは、調査のプロである警察や探偵でも通常は2~3名でタッグを組んで行います。

単独では、調査対象を見失った時に対応が出来ない、出口が複数ある建物に入ってしまった、等の状況で成功させることはほぼ不可能と言えるでしょう。
調査のプロであっても、調査対象者に顔が知られている場合は尾行や張り込みは困難になるので別の調査員があたる事がほとんどです。

探偵の浮気調査では調査員の車が一瞬でも見られた場合は、本部から別の車を取り寄せ調査にあたるほど慎重に行っています。
このように浮気調査はドラマや映画の中で見るようにはいきません。想像以上に困難なものなのです。

(3)証拠写真撮影にはスキルが必要なため

LIG93_camerawomukeruhiroyuki1194_TP_V4

配偶者が浮気をしている場合、離婚や慰謝料請求を考えている方は証拠写真(もしくは動画)は必須です。
また具体的に離婚、および慰謝料請求はは考えていなくても、配偶者に証拠を見せる事で浮気相手と別れさせ夫婦関係を修復したいという方もいらっしゃる事でしょう。

しかし証拠になり得る写真というのは当然配偶者および浮気相手の顔が鮮明にうつっている必要があります。
そのような写真や動画を撮るにはかなり至近距離まで近づかないと難しいですよね?
顔が知られている、配偶者にそこまで距離を詰めて近づくのはかなり難しいと言えます。

またスマホやデジカメでは画像のクオリティや機能に限界があります。

実際に、配偶者と浮気相手の密会現場をスマホで撮影しようとして、自動的にフラッシュが焚かれてしまい見つかってしまったというケースもあるのです。

(4)自力での浮気調査は精神的負担が大きいため

自分は大丈夫!と思っていても、いざ自力での浮気調査を始めてみると、精神的に追い詰められていく方は少なくありません。
精神的に不安定になったり、ノイローゼ気味になってしまったりして、夫婦関係がさらに悪化してしまう可能性もゼロではないのです。

配偶者と浮気相手のLINEやメールを見るだけでもショックが大きいものですが、実際に自分の目の前で妻や夫が浮気相手と会っているところを見た時に受けるショックはその比ではありません。
逆上してその場で浮気相手に掴みかかったりしてしまう修羅場を迎えた方も過去にいらっしゃいます。

探偵事務所や当サイトが自力での浮気調査をおすすめしないのはこのような理由があるからなのです。

2.自力での浮気調査には様々なリスクも

前項では探偵事務所と当サイトがなぜ自力での浮気調査を行う事を推奨しないのか?という点についてお話しさせていただきました。
自力での浮気調査というのは想像以上に困難であることがご理解いただけたのではないかと思います。

しかし自力での浮気調査は難しいだけでなく、様々なリスクを伴います。
この項では、自力での浮気調査のリスクについて詳しくご紹介させていただきます。

(1)配偶者にバレて証拠を隠滅される

gori0I9A3048072102408_TP_V4

配偶者の浮気を疑った場合、身の回り品のチェックやスマホ、PCのチェックを行う方は少なくありません。

しかし夫婦だからこそ、あなたが疑いを持ち、何かを調べているということを配偶者は敏感に察知する可能性が高いのです。それで配偶者が浮気の証拠を隠滅してしまえば、浮気を立証するのは難しくなります。

また一度バレてしまうと、配偶者はより慎重になるので再調査の難易度は更に上がることが予想されます。
証拠を隠滅したあと、浮気をやめれば良いのですが、そう簡単にはいきません。証拠を上手に隠しながら、浮気を継続するケースの方が多いとの事です

(2)配偶者との関係が悪化する

浮気調査をしている事がバレてしまうと、夫婦関係にヒビが入り修復不可能レベルになってしまう可能性も…。
それによって、あくまで遊びであったはずの浮気にのめり込んでしまい、浮気が本気になり離婚を切り出されてしまう事だって考えられます。

配偶者と関係を再構築したい、そのために疑いを晴らしたい!そんな思いで浮気調査をされる方もいらしゃると思いますが、関係が悪化してしまえば離婚のリスクも高まるのです。

(3)自分が罪に問われる可能性もある

handcuffs-921290_640

自力で浮気調査を行う方の中には配偶者のスマホチェックをする方が非常に多いと思います。しかし配偶者は夫婦といえど他人です。他人のスマホを勝手に見るのは「プライバシーの侵害」行為にあたります。

またスマホのロックを解除して中を見るという行為は「不正アクセス禁止法」に触れる可能性もあるのです。またあなたが浮気の証拠がないのに相手に接触した場合、浮気相手に「名誉棄損」で訴えられる可能性も。

このように自力での浮気調査は自らが犯罪者になってしまうリスクさえあるのです。自力での浮気調査は非常にリスキーな行動と言わざるを得ません。
では、安全にそして確実に浮気調査を成功させるにはどうしたらよいのでしょうか?

3.確実に浮気調査を成功させるには探偵事務所がオススメ

ここまでこの記事をご覧になってくださった方は、自力での浮気調査は想像以上に難しく、様々なリスクをはらむという事がおわかりになっかと思います。
確実に浮気調査を成功させるには、やはり探偵事務所に浮気調査を依頼するのがもっとも近道と言えます。

この項ではその理由をご紹介していこうと思います。

(1)浮気調査はタイミングがすべて

浮気調査はタイミングが命、こんな言葉を聞いた事がありませんか?
浮気調査にあまりにも時間がかかると、その間に浮気が本気になったり、証拠をつかむ前に離婚を切り出されてしまう事があります。

また、浮気調査の間に配偶者と浮気相手との関係が終わってしまい、証拠がつかめないま「自分は配偶者に裏切られていたのでは?」という疑惑だけが残ってしまう事も。
探偵事務所であれば、最短期間で浮気の事実を明らかにし、証拠も入手してくれるため時間のロスがありません。

(2)確実な証拠を入手してくれる

浮気を理由に離婚、慰謝料を請求する場合は確実な証拠が必要です。ここでいう「確実な証拠」とは法的な浮気の定義を満たす証拠、という事です。

浮気の法的な定義はに関してはすでにご説明させていただいた通りですが、調査のノウハウのない素人が個人で有効な証拠を入手するというのはかなり難しいですが、探偵事務所であれば以下のような証拠を入手してくれます。

①配偶者と浮気相手がラブホテルに出入りする画像もしくは動画(複数)

シティホテルや浮気相手の自宅などでは「相談に乗っていただけ」など肉体関係を否定されてしまう可能性があります。
また定期的に肉体関係を持っていた事を証明する事が必要になるので、探偵事務所は数日に渡り調査を行います。

②当日の行動一部始終

探偵事務所が調査終了後に作成する「調査報告書」には、ターゲットの当日の行動が詳細に記載されています。
何時にコンビニに入り、何を買って、、何時に高速に乗ったか、このように行動の全てを写真つきで報告してくれます。
このように詳細に行動を報告することで調査報告書の信頼性はより高いものになります。

離婚裁判や調停において探偵事務所が作成した調査報告書が証拠として認められます。

下記は調査報告書のサンプルです。
このように、画像に合わせてどのような行動をとったのか詳細に記してくれます。
浮気の調査報告書1
浮気調査の報告書1

③正確な住所

探偵事務所が作成する調査報告書には、配偶者が出入りした場所の番地までを含めた正確な住所が記載されます。
これによって調査報告書の精度は上がり信憑性も高くなります。

④浮気・不倫相手、愛人の素性や住所

仮に浮気が事実だった場合は、配偶者と浮気相手を別れさせたいという方がほとんどだと思います。
その際、浮気相手に内容証明を送ったり慰謝料請求するには浮気相手の素性をハッキリさせ住所も把握しておく必要があります。
配偶者が浮気を認めない場合でも、浮気相手を特定していれば言い逃れは出来なくなりますね。

このように自力で入手するのは難しい証拠であっても調査のプロである探偵事務所であればかなりの確率で入手する事ができます。

(3)様々なフォロー

探偵事務所は、ただ浮気調査を行うだけではありません。
優良探偵事務所には、離婚カウンセラー、倫理カウンセラーが在籍しているところが多く、依頼者の気持ちに寄り添い様々なアドバイスをしてくれます。

また、専任弁護士がいたり、弁護士と提携を結んでいる探偵事務所も多く、離婚裁判、調停になった際は非常に有利になります。

当サイトが探偵事務所に浮気調査の依頼をおすすめする理由がわかっていただけたのではないかと思います。

まとめ

今回は『探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由』というテーマでお送りさせていただきました。

自力での浮気調査は困難であるだけでなくリスクをはらんだ行為でもあったんですね。
探偵事務所に浮気調査を依頼すると当然調査料金はかかりますが、個人レベルでは望めない調査によって浮気の有無をハッキリさせ、確実な証拠を入手する事が可能です。
離婚を優位にすすめる事が出来れば、調査料金は配偶者に請求したり、慰謝料で相殺する事が可能になります。

疑いの日々の中で辛い思いをしているという方は、まずは探偵事務所の無料相談をご利用されてみてはいかがでしょうか?
経験豊富な相談員や離婚カウンセラーのアドバイスを無料で受ける事が出来ます。
相談は24時間匿名で行う事が出来ますので、まずは気軽に利用してみましょう。

リスクの高い自力での浮気調査を行うその前に、ほんの少しの勇気を出して前に進んでみませんか?

それがあなたの人生を再スタートさせるための最初の一歩になる…かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 浮気調査
    探偵の浮気調査と自力の証拠探しはどっちが確実で費用が安い?
  3. 探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
探偵選びに迷ったら! 探偵事務所ランキング
\ 簡単!たった1分で無料見積もり/
無料診断スタート