格安探偵

格安の探偵は安全?別途費用を請求する悪質探偵の見分け方を解説

この記事を読んでくださっている方の中には、配偶者の浮気調査を探偵に依頼してみたいと考えている方が多いと思います。

探偵事務所というと、高額な調査料金をイメージしてしまいがちですが、今日は「格安」「激安」を謳い文句とする探偵事務所も少なくありません。

しかし、格安の探偵事務所って信頼してよいのか?
調査能力は大丈夫なのか?
不安に感じている方もいらしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、格安探偵の安全性や費用感、悪質な探偵社の見分け方等を解説します。

※この記事は2018年2月20日に加筆・修正しました。

元弁護士が本気で推薦する探偵事務所ランキング

1.探偵事務所によって費用が大きく違うのはナゼ?

みなさんの中には、すでにいくつかの探偵事務所のHPを見てみたという方もいらしゃるかと思います。
そこであまりにも調査料金に差がある事に驚かれた方も少なくないのではないでしょうか?
探偵事務所の調査料金には一応の相場はあるものの、料金については非常にバラつきがあります

探偵事務所に一番多く寄せられる依頼が「浮気調査」ですが、この調査1つとってみても、各探偵事務所によって料金は大きく違います。

調査費用が10万円前後の探偵事務所もあれば、100万円を超えるようなところもあるのです。
なぜこれほどまでに調査料金に差があるかと言うと以下の3つの事が原因として考えられます。

(1)料金システム

探偵事務所の料金システムは事務所によって異なります。

時間課金制

一時間あたりの単価が決まっており、調査に要した時間分の料金を請求するシステムです。
かかった分だけ払うため、最も調査料金を低く抑える事が出来る料金システムです。

パック料金制

一日あたりの調査時間と日数が決まっているシステムです。
パック料金のため、調査が期間内に終了しても原則払い戻しはありません(探偵事務所によっては、払い戻し可のところもアリ)

成功報酬制

着手金を払ったのち、調査が成功した場合にのみ調査料金を支払うというシステムです。
しかし「成功」の定義が明確でないため、料金トラブルが多く見られます

(2)経費

調査料金がいくら定額に設定されていても、そこに「経費」が含まれるか含まれないかで、実際の支払い総額に大きな差が出てくる事があります。
経費に含まれる可能性があるのは

  • 車両代
  • 燃料代
  • 通信費
  • 機材費
  • 交通費
  • 調査員の飲食代金

などです。

経費が調査料金に含まれている探偵事務所もあれば、調査料金とは別に請求する探偵事務所もあります。

中には調査費用よりも経費の方が高額…というケースさえありますので、調査を依頼する際には必ず確認しておきたいポイントです。

(3)調査員の数

盲点とも言えるのが調査員の数です。
調査料金が格安の探偵事務所の場合、調査員が単独で調査を行うところもあります。

しかし、調査効率を考えると最低でも2人以上で行うのがベストです。
調査員が2人だと、ターゲットを追跡中に見失った時など十分な対応が出来ないからです。

2人以上で調査にあたればそれだけ精度が高く効率のよい調査が行えると考えてよいでしょう。
調査員の数が増えればそれだけ、調査料金はアップするので、ここでも調査料金に差が出てくるわけです。

調査料金が探偵事務所によって大きく異なる原因がわかっていただけたのではないかと思います。

2.「格安」「激安」「業界最安値」等を謳う探偵事務所は信用していいの?

誰でも少しでも調査料金を安く抑えたい!そう思いますよね。
そうするとつい「格安」「激安」「業界最安値」などを謳い文句にする探偵事務所に目が行ってしまいます。

しかしこれらの探偵事務所は信用できるのでしょうか?
結論は….
「探偵事務所による」この一言に尽きます。

実際に、優良探偵事務所の中にも、料金を格安設定にしているところもあれば、安い料金なみの低クオリティの調査を行う探偵事務所もあります。

中には、格安など調査料金の安さをアピールしておきながら、実際には経費や雑費の支払いなどを求め、結果的に高額な調査費用を請求してくる悪徳事務所さえあるのです。

つまりは、探偵事務所を選ぶにあたって費用を最優先事項にしてはいけないという事です。

繰り返しになりますが、優良探偵事務所でも格安で調査を行っているところはありますので、それはのちほど詳しくご説明させていただきたいと思います。

3.比較的高い金額設定している探偵事務所との違いは何?

ここまで読んでいただければ、探偵事務所によって調査料金が大きくことなる事、その理由についてはおわかりになっていると思います。

しかし比較的高額な料金を設定している探偵事務所との違いってちょっと気になりませんか?

全てとは言えませんが、比較的高額な料金を設定している探偵事務所は調査にコストをかけているところが多いと言えます。
調査にかかるコストのほとんどは、人件費です。

ただ人数を投入するだけでなく、探偵学校を終了した実力ある調査員、警察のOBなどが調査にあたっている探偵事務所は、その分調査料金が高めになる傾向があります。

つまりは比較的高い金額設定をしている探偵事務所は、調査のクオリティが高い、という事になります
ただし、残念ながら調査料金と調査能力が比例しない探偵事務所もありますので、料金が高いという事が、調査能力を保証するわけではない…という事は覚えておきましょう

4.格安の探偵に依頼すると結局費用が高くなるってホント!?

みなさんの中で「格安の探偵に依頼すると結局は費用が高くなる」という話を聞いた事がある方はいらっしゃいませんか?
ネット上でもこのような情報が確かに見受けられます。

しかし、すべての格安探偵事務所において言える事ではない、という事をしっかり理解しておいてください。

別項でもお話しましたが、格安を謳う探偵事務所の中には悪徳探偵事務所も存在します。
格安の探偵に依頼したつもりが、結局費用が高くなるケースとしては以下の事が考えられます。

(1)調査員増員

HPに記載されている1時間あたりの調査費用は、実は調査員1人に対する料金という探偵事務所もあります。
この場合、効率良い調査をするために調査員を増員し、その分の料金を支払い義務が発生します。

(2)調査期間延長

格安を謳っている探偵事務所の中にはパック料金制を採用しているところも少なくありません。
1日6時間調査×3日、のように調査時間が決まっています。

しかし調査期間内に調査が完了しなかった場合はそこで調査を打ち切るか、さらに調査料金を支払い調査を延長するかの選択を迫られます。

ほとんどの方は、せっかくお金を払ったのだから…と調査を延長しますので、結果的には格安とは言えない金額を支払う事になるのです。

(3)経費など

調査料金そのものは格安でも、実はそこには経費が含まれていないというパターンです。
調査料金よりも経費が他か月、結果的には高額な支払い請求をされるというケースもありますので、事前に確認が必要ですね。

探偵事務所の中には、あえて調査期間を引き延ばしたり、あえて経費について詳細な説明を行わない悪徳事務所も残念ながら存在します
そこで次の項では信用出来る格安探偵の見分け方についてお話していこうと思います。

5.信用して良い格安探偵事務所の見分け方は?

全国には認可を受けて開業している探偵事務所が6,000以上存在します。
その中で調査料金の安さを売りにしている格安探偵というのは少なくありません。

しかし、普通に生活していると縁がないのが探偵事務所です。
どの探偵事務所が信用するに値するかどうかを判断するのは難しいですよね。

「成功報酬型」「完全後払い」の優良探偵事務所HALの詳細はコチラ

そこでこの項では、信用して良い格安探偵事務所の見分け方について一緒に見ていきましょう。
格安でも信用して良い探偵事務所に見られる特徴を5つご紹介させていただきます。

(1)知名度が高い

知名度が高い探偵事務所は、企業努力を怠りません。
「安かろう、悪かろう」という調査をすれば、それはたちまち企業イメージを悪くしてしまいます。

ですから、いい加減な調査は行いませんし、調査料金に関しても明確な料金システムが採用されており明朗会計です。
見積もり以上の請求を行う事はないと考えてよいでしょう。

(2) 大手である

大手探偵事務所は、独自のネットワークが確立されており、そのネットワークを最大限に生かす事で調査料金を低く抑える事が可能です。

無駄なコストをカットできるので、個人探偵事務所などに比べて調査料金が安くなる傾向があります。

(3)探偵業の届け出がされている

これは調査料金以前の問題ですが、いくら格安・激安を謳っていても探偵業の届け出がされていない無認可の探偵事務所への依頼は絶対に避けましょう

無認可の探偵事務所の中には、トラブルを起こす度に名前を変えて営業を続けている悪徳探偵事務所も少なからず存在します。

当初の見積もり以上の調査料金を請求されたという金銭トラブルも非常に多いので、探偵業の届け出の有無はしっかり確認しましょう。

(4)契約書の有無

通常は契約時に必ず取り交わされる契約書ですが、格安を謳う探偵事務所の中にはあえて契約書を作成しない事務所もあります。
これでは後で調査料金を追加で請求された場合など対処の仕様がありません。
調査料金(着手金、手付金を含め)を支払う時は必ず契約書を交わしてからにしましょう。

(5)事務所の所在地を公表している

中規模以上の探偵事務所にはあまり見られませんが、個人事務所などではHPに事務所の住所が記載されていない事があります。

連絡先が携帯電話の番号のみ…このような探偵事務所はいくら調査料金が格安であっても避けた方が良いでしょう。

探偵業の届け出をしていない可能性が高く、過去に何らかのトラブルを起こしている可能性もあるからです。

この5つの特徴を満たす探偵事務所であれば、格安であっても十分信用する事が出来ると言えます

ただ、この全てを満たす探偵事務所を探すだけで骨が折れる作業かと思います。
当サイトでは大手探偵社に限定してランキング形式で紹介しております。是非ご活用ください。

【大手限定】おすすめ探偵事務所の徹底比較ランキング【大手限定】おすすめ探偵事務所の徹底比較ランキング

6.格安の探偵の調査能力は大丈夫?

前項でも記載しましたが「そもそも格安の探偵の調査能力は大丈夫なの?」という疑問をお持ちの方もいらしゃるかと思います。
浮気調査の依頼には個人情報の提供が必須ですし、自分のプライバシーを完全にさらけだすわけです。

そこまでの覚悟をして依頼する浮気調査ですから、調査能力の有無というのは非常に大きなポイントになってきますよね。
結論から言えば格安であっても十分な調査能力を持つ探偵事務所は存在します。

前項でご紹介したような「信用して良い格安探偵事務所」であれば、調査能力についても一定のレベルをクリアしていると考えてよいでしょう。
特に大手や知名度が高い探偵事務所は、調査員を厳選しています。

探偵学校の卒業者、警察OBのみを採用している事務所もありますので、調査能力については折り紙付きと言っても過言ではないのではないでしょうか。

7.探偵費用を安くすることばかり考えるとかえって高くなる場合も

調査費用は少しでも安い事に越した事はありません。
しかし、そこにばかり目が行ってしまい、調査料金のみで探偵選びをして悪徳探偵事務所に引っかかてしまう方は少なくありません。

また調査期間があまりに短かかったため、十分な調査結果が得られず依頼した意味がなかった….こんなケースも見受けられます。

格安と言っても探偵事務所に浮気調査を依頼するには、ある程度まとまったお金が必要です。

しかし、その調査により離婚を有利にすすめる事が出来たり、十分な額の慰謝料を請求出来れば、調査費用は相殺されたり、時にはプラスになる事もあるでしょう。
ですから決して費用を安くすることばかりを考えず、探偵事務所選びは慎重に行いたいものですね。

8.まとめ

今回は、格安で浮気調査を依頼したいという方のための様々な疑問を解消すべくお話しさせていただきました。
格安で浮気調査というと少し不安になってしまう方も多いと思いますが、調査料金が格安でもクオリティの高い調査を行う探偵事務所は存在するんですね。

初回の相談・見積もりは無料なので、配偶者の浮気でお悩みの方は、まず一度お気軽に相談されてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


関連記事


探偵事務所選びにお悩みですか?

おすすめ大手探偵

ピックアップ記事

  1. 浮気調査の手順
    自力で浮気調査する方法と伴う危険性について分かりやすく解説
  2. 浮気調査
    探偵の浮気調査と自力の証拠探しはどっちが確実で費用が安い?
  3. 名称未設定-1
    探偵事務所と当サイトが「自力で浮気調査」を推奨しない4つの理由
閉じる